木漏れ日と空

もしかして、「最近お腹の調子が良くないな~」って思っていませんか?実は、私もそうなんです…。


こんにちは。発酵食品勉強中の主婦Maiです。本当に、このスッキリしない腸内をどうにかしたいんですよ!

  • 太った訳じゃないのに、下腹がぽっこり出ていたり
  • お腹がなぜだか張っていたり
  • 毎朝快便だったのに、出てない日が続いたり

そんな日が続いていると、体調まで悪くなった気がしてきますよね。

  • お肌の調子も悪くなってきたり
  • 食べたいのにお腹が張っているから食べれなかったり
  • はけてたジーンズがきつくなったり

などなど…。もうそんな日々が続いてくると、毎日がどっと疲れちゃいますよね^^;

まごきょん(困る)

確かに、ちょっと憂鬱になっちゃいますね…。



そこで、私もこんな日々からサヨナラしようと、自分なりに解決策を探してみました!


すると、どうやら腸内の乳酸菌が大切らしい、ということが判明。ですから、今回は腸内の乳酸菌を増やす方法を解説していきますね^^

今まさにそういう状態やそうなりたくないならば、きっとあなたのお役に立てると思います!

ぜひ最後まで、じっくり読んでいってくださいね^^

Sponsored Links



腸内で乳酸菌を増やす方法とは?

腸内の乳酸菌を増やす方法01

腸内で乳酸菌を増やすには、何より食物繊維が必要なのです!

食物繊維が豊富な食品は
  • 大豆
  • ごぼう
  • こんにゃく
  • イモ類
などなど…。

食物繊維にはオリゴ糖が含まれており、そのオリゴ糖が乳酸菌は大好きなのです。

ですから、食物繊維をしっかり摂取すれば、オリゴ糖を餌にする乳酸菌がどんどん増えていってくれます^^


食物繊維のほかに
  • はちみつ
  • バナナ
  • 醤油
  • りんご
こういった食品にも、オリゴ糖が入っています。


まずは、腸内の乳酸菌を増やすために食物繊維オリゴ糖が入った食品を食べることがポイントです!


あと、乳酸菌そのものが入った食品を食べることも大切。できれば、腸内まで生き残ってくれる乳酸菌を増やしたいですよね。

乳酸菌の中には、腸内まで行かずに死滅してしまうものもありますから^^;


そして、乳酸菌と聞いてすぐに思いつく食品と言えばヨーグルトチーズなのでは?でも、乳製品って苦手な人も意外に多いんですよね。

なら、あとは何があるんだろう…?実は、他にもあるんです!

もっともっと乳酸菌を腸内に増やしたい!」なら、次に読みすすめてくださいね^^

乳酸菌を豊富に含む食べ物はヨーグルトだけじゃない?!

腸内の乳酸菌を増やす方法02

そうなんです。イメージ的に乳酸菌と言えば、ヨーグルト!乳製品ですよね。私もずっと思っていました。

ただ、乳製品が苦手な人は

あの酸味がイヤ~
毎日は無理かも~

などなど。もしかして、あなたもそうですか?でも、大丈夫!乳製品以外にも、乳酸菌を含む食品はあるんですよ^^

それは発酵食品です。発酵食品と聞いて出てくるのは


などなど。特にビックリなのが、キムチ!

キムチには、ヨーグルトと同じくらいの乳酸菌が入っているんです。

そう言えば、キムチも「すっぱ~い」酸味がありますよね。その酸味が強いほど、発酵が進み乳酸菌が増えいってる証拠なんですね。

酸味のあるすっぱいキムチが冷蔵庫に眠ってませんか?(笑)(あ、傷んでるキムチは駄目ですよ^^;)


発酵食品なら、乳製品が苦手な人も取りやすくないですか?

私は、一日に一回はお味噌汁を飲んでいたり、納豆も大好きなので良く食べています。もしかしたら、発酵食品の方が毎日取り入れやすいかもしれませんね^^

マゴキョンマゴキョン

それに、日本人の腸には伝統的な発酵食品(お味噌ぬか漬け)のほうが、合いやすいのですよ。ルーツですからね♪



そして、発酵食品の中には生きたまま腸に届いてくれる乳酸菌もあります。生きたまま腸内に届いてくれる乳酸菌は、善玉菌を増やしてくれるだけではなく、悪玉菌をやっつけてくれる力もあるのです!

増えてくれるだけではないんですね。


そしてなんと、悪玉菌が増えると臭いおならが出るんですって…。なかなか腸内を見ることは出来ないけど、おならなら分かりやすいですよね(笑)

つまり、腸内環境のバロメーターってこと^^


悪玉菌もやっつけてくれるありがたい乳酸菌。腸内の中に、もっと増えて欲しいですよね!

増えて欲しい乳酸菌!」食べる事で増やしていくのも大切ですが、実は食事以外にも注意しないといけない事があるんです。

それは、意外と見落としがちなアレについて次に見ていきましょう!

Sponsored Links


腸内に乳酸菌を増やすなら食事以外にも気をつけたい事が!

それは、ストレスです。現代社会に、ストレスはつきものですよね。

私は、主人が単身赴任なので平日は子育ての負担がかなり大きいです。なので、もちろんストレスは溜まりまくってます^^;

さらに、なかなか発散も出来てません…。


でも、そのストレスが腸内を悪くさせてしまうんです。せっかく、腸内の事を考えて乳酸菌を取り入れた食事をしても、ストレスが溜まってしまったらどうしようもありません。

乳酸菌を増やして腸内を良い状態に保ちたいのに、ストレスによってどんどん悪玉菌が増えていく…。


そうならない為には、まずは運動を!

適度な運動をする事で、腸内の動きを良くしていきます。そうする事によって、便秘も改善されます^^


あとは、しっかり睡眠時間を取る!

睡眠は、とても大切です。特に、ゴールデンタイムと言われる22時から2時(4時間)までは必ず寝るようにして、腸内をしっかりと休ませましょう!


そして、最後に食事!できるだけ、悪玉菌の原因になる甘い物ばかり食べることは控えるように。

マゴキョンマゴキョン

甘いものが欲しくなったら、米麹甘酒がおすすめ!お砂糖フリーで麹菌パワーをとりいれられますよ♪



上手にストレスと付き合いながら、この三つ運動・睡眠・食事)をしっかり見直していきましょう。


これまで乳酸菌を増やす方法について見てきましたが、そもそも腸内に乳酸菌ってなぜ必要なんでしょうか?

こちらも、しっかり理解しておきましょう!

なぜ腸内には乳酸菌が必要なの?

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

お腹の調子を整えるためにはまず、腸内の状態を良くする必要があります。その腸内を良い状態にするために大切なものが、乳酸菌なんです。

乳酸菌とは、オリゴ糖ブドウ糖などを栄養にして発酵し、乳酸を作り出す細菌たちのことです!


その乳酸菌は、腸内環境を良くしてくれるので善玉菌とも言われています。善玉菌という名前を聞いちゃうと、「コレは腸内の中で増えていって欲しい!」って願いたくなりますよね。


乳酸菌は日々、私達の腸内の中で悪玉菌たちと戦いながら増えたり減ったりしています。


例えば、女性なら誰しも経験のある過度のダイエット。ストレス発散のための暴飲暴食…。その他、自分の気づかない間に乳酸菌を少しずつ減らしていってるのかもしれませんね。

まごきょん(困る)

うぅ…。確かに見に覚えが・・・。



乳酸菌は、腸内にとってすごく大事な存在ということが分かりますね。

「その乳酸菌を、腸内で増やすにはどうしたらいいのか?」調べてみると、沢山のことを知ることが出来ました^^


それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう!

まとめ

  1. 乳酸菌は、食物繊維によって増えていく!
  2. 乳酸菌は、乳製品以外にも発酵食品から取るのがおすすめ!
  3. 過度のストレスで悪玉菌が増えていくので、食事以外にも適度な運動やしっかり睡眠をとる!
  4. そもそも腸内には、善玉菌と言われる乳酸菌が必要!


これらの事を心がけて生活する事で、毎日気持ちよく1日を過ごせるのではないでしょうか?

腸内が、良い環境でいてくれることはとても大切です。そのためには、乳酸菌(善玉菌)を増やすこと!

「ぽっこりした下腹」
「なんだかお腹が張っていたような感覚」
「私便秘だった?」

っていう日々…。そんな日はもう来ないように^^

あなたもぜひ私と一緒に、腸内に乳酸菌を増やすことを心がけて、スリム&美肌になっちゃいましょう!

そのためにも、今回の内容を何度か読み返して、しっかり頭に入れておいてくださいね。


マゴキョンマゴキョン

Maiさん、腸内の乳酸菌を増やす方法についてまとめてくださりありがとうございました♪

当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links