過発酵した豆乳ヨーグルト

「ヨーグルトから水がでてるんだけど、これって捨てていいの?」
「ヨーグルトが分離してできた水って、ただの水?美容にイイ成分とか入ってる?」



こんにちは。発酵料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)

そうなんです。豆乳ヨーグルトを作っていると、たまに過発酵してヨーグルトと水が分離しちゃうことがあるんですよね^^;


そんな時は、水切りヨーグルトにしてヘルシーなチーズ感覚で食べています。(これがまたウマイ!)


そこで!その時出た水は、絶対に捨てないでください!なぜなら、その水は「ホエイ」と言って乳酸菌栄養がたっぷりつまっているんですよ♪


そもそもですね、「健康と美容効果が高いと言われているホエイの成分」っていったい何なんでしょう?

我が家で、毎日作って食べている豆乳ヨーグルトからでるホエイ。今回は、特にホエイの成分や美肌効果が気になっちゃったので、要チェックですよ^^


それでは、ホエイの効果を知るために、まず成分を見ていきましょう!

スポンサーリンク



ホエイの成分とは?

ヨーグルトの上にたまっている水分。これがホエイで、乳清とも言います。

豆乳ヨーグルトの上澄み(ホエイ)

で、こちらが気になるホエイの成分です。

ホエイの成分
  • たんぱく質(ラクトフェリン・αラクトアルブミン・βラクトグロブリン血清アルブミン・免疫グロブリンなど)
  • 必須アミノ酸(人体に必要なアミノ酸すべて含む)
  • カルシウム
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 乳酸菌
(牛乳由来の場合)


見かけによらずホエイには、こんなにスゴイ成分が含まれていたんですね!(勝手な思い込みしてゴメンナサイ…。)

しかも!

  • 高蛋白なのに低脂肪!
  • 栄養価が高いのに低カロリー!
  • 体への吸収が速やか!
  • 乳酸菌がたっぷり!


以上のことから、ホエイは理想のたんぱく質とか最強のたんぱく質って呼ばれているんです。

ではここで、ホエイに含まれる乳酸菌にスポットを当ててみましょう!

豆乳ヨーグルトのホエイに含まれる乳酸菌

豆乳ヨーグルトができあがると、毎回もれなくホエイもできています。そして過発酵してしまった時は水切りヨーグルトを作るので、たくさんホエイができます。

豆乳ヨーグルトの作り方!ヨーグルティアなら失敗なし!?

豆乳ヨーグルトのホエイ

水切り豆乳ヨーグルト

上記は牛乳由来のホエイですが、豆乳だとさらに植物性の成分、特に大豆由来の成分が加わるのは、必須かと…。
(要するに、豆乳ヨーグルトのホエイのデータについて、いくら調べても出てこなかったのです)


なにより、乳酸菌の多さは日々実感済み!そして、この「ホエイを大さじ1ほど豆乳に入れて仕込む豆乳ヨーグルト」は失敗ゼロ!なんですよ。

そして、

実際に、研究室(※)に持ち込まれた豆乳ヨーグルトの乳酸菌は…。なんと!

最高、1グラムあたり30億個!

だったそうです(@_@;)

【研究室(※)】・・・東京農業大学 岡田早苗先生

【参考図書 24ページ】


つまり、ホエイには乳酸菌がたっぷり含まれていて、元気いっぱいな菌たちの宝庫なですよぉ~(* ̄m ̄)ムフフ


それでは、そのホエイの恩恵でもある美容効果についても見ておきましょう。(アラフォーはコレが気になるっ!)

ホエイの美容効果がハンパない?!

キレイなコスモス!

先ほど、ホエイの成分や乳酸菌についてお伝えしました。

ならばっ!「美容効果や健康効果も凄まじいものがあるのでは?!」と私は思ったのです。

で…。その予感は的中!

案の定、調べれば調べるほどホエイの美肌効果はパンパないのでした。以下がその期待できる効果です。

ホエイの美肌効果
  • 保湿効果
  • 肌の新陳代謝を促進
  • ハリと弾力のアップ効果
  • 抗炎症作用
  • 肌荒れ改善
  • ニキビ改善
  • くすみ改善
  • 睡眠誘発作用(安眠はお肌によい)
  • 鎮痛・鎮静作用

こうなったらもう、高価な基礎化粧品やサプリメントは必要ないですね…
(;・∀・)

飲んでカラダの中から!化粧水やパックとしてお肌の外から!どちらにも使えるのがホエイのすばらしいところです^^


それならば!せっかくなので、ホエイの使い方も次に見ておきましょうね。

スポンサーリンク


ホエイの使い道は無限大!

これまで見てきたように、「ホエイのすばらしい恩恵を受けたい!」と思った時に気になるのが使い方ですよね。

今回は肌に付ける場合と、食べる場合を簡単にご紹介しておきます^^

ホエイの使い道:肌につける場合

まずは、ホエイをお肌の外から摂りいれる方法を見ていきましょう!

1.ホエイ化粧水として

ホエイを精製水で2倍に薄めて、化粧水やパックとして使います。

つまり、ホエイ:精製水=1:2

もともと費用ゼロなんですから、コットンなどでじゃんじゃんパックしちゃいましょ♪化粧水としても惜しみなく使えますよね^^

もし匂いが気になるようなら、しばらくして洗い流す(特にパック)か、お好みのアロマオイルを1滴ほど入れても…。

おすすめはラベンダーティーツリーです^^

2.ホエイ入浴剤として

あとは、お風呂にホエイを入れてみてください。

保湿効果も発揮されて、乾燥する季節にはバッチリです。この時も、アロマオイルを入れて相乗効果を期待しましょう♪

そうそう!念のためパッチテスト(目立たないところに、ホエイをつけてお肌の反応を見る)をしてくださいね。

もし赤くなったり痒くなったりする場合は、特に化粧水としての使用は控えてください^^;アレルギーの可能性がありますので。

では次に、カラダの中からホエイを取り入れる!ですね。

ホエイの使い道:食べる&飲む場合

土鍋で炊いたご飯


ホエイは、お料理に活用したりドリンクにブレンドしたりと、こんなにも使い道が幅広いんです!



つまり、お料理やお菓子作りの水分の代わりにどんどん使ってみよう精神でOK♪

ただし、酸味があるので、そのあたりは加減がちょっと必要。でも、私の実感としては、ほとんど気になりませんよ。


お野菜の浅漬けやお肉の漬け込みなど、ホエイを使ったおすすめ簡単レシピの詳細はこちらへ!
ホエーの使い道!美容効果もUPするおすすめ料理5つとは?


それでは、これまで見てきたことを振り返っておきましょう。

まとめ

  1. ホエイの成分(牛乳由来の場合)
    • たんぱく質(ラクトフェリン・αラクトアルブミン・βラクトグロブリン血清アルブミン・免疫グロブリンなど)
    • 必須アミノ酸(人体に必要なアミノ酸すべて含む)
    • カルシウム
    • ビタミン
    • ミネラル
    • 乳酸菌

    しかも、これらは
    • 高蛋白なのに低脂肪!
    • 栄養価が高いのに低カロリー!
    • 体への吸収が速やか!
    • 乳酸菌がたっぷり!

  2. 豆乳ヨーグルトのホエイに含まれる乳酸菌は、最高、1グラムあたり30億個

  3. ホエイの美容効果
    • 保湿効果
    • 肌の新陳代謝を促進
    • ハリと弾力のアップ効果
    • 抗炎症作用
    • 肌荒れ改善
    • ニキビ改善
    • くすみ改善
    • 睡眠誘発作用(安眠はお肌によい)
    • 鎮痛・鎮静作用

  4. ホエイの使い道
    • 化粧水や入浴剤としてつかうことで、ホエイの美容効果を摂りれる。
    • 食べたり飲んだりなんでも使える。(お料理やお菓子作りの水分の代わりにどんどん使える)


いやはや、ホエイ、恐るべし!水のようなフリをして、実はスゴいヤツでしたね。今日からもっと使い倒さねば!

豆乳ヨーグルトが出来上がったら、むしろホエイを先に愛用してしまうかも?!


ということで、今回いろいろリサーチしてみた結果、ホエイはアンチエイジングの強い味方ということが、よーくわかりました(・`ω´・)-`ω´-) ウヌ

スポンサーリンク