ザワークラウト12

「ザワークラウトを作っても、出来上がるまで待ちきれない!」
「すっぱいお漬物って、実は苦手なんです…。」



こんにちは。発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)

ザワークラウトは、別名乳酸キャベツとも呼ばれちょっとしたブームですよね。

ただ、本格的に作ると最低でも3日以上の熟成期間が必要。できれば1週間は寝かせて、その効果をじゅうぶんに発揮させたいもの。

まごきょん(困る)

でも「できるだけ、すぐに食べたい」「すっぱいのが、どうしても苦手」だったりすることもありますよね(´∀`;)

特に小さな子供は、酸味が強いと食べてくれません。(泣)(←ウチの次女4歳です)


そんな時は、今回ご紹介する「甘酒で漬ける即席ザワークラウト」が超おすすめ!
  • 作るのカンタン!次の日食べられる!
  • すっぱくない!
  • アレンジしやすい!
  • キャベツダイエットに挫折した人にもおすすめ!
  • 甘酒とのコラボで美腸&美肌効果がすごすぎる!
  • など良い事づくめなんです(*^。^*)


    地域の発酵お料理教室でも紹介して、みなさんにとっても好評でしたよ!

    ではさっそく作り方から見ていきましょう~♪

    Sponsored Links



    甘酒で漬ける即席ザワークラウトの作り方!

    ドイツの有名な保存食ザワークラウト。冬場の貴重なビタミン源で、腸も喜ぶ食べ物ですよね。

    新鮮なキャベツをたくさん手に入れたら、ぜひ作って欲しい発酵食品です!

    まごきょん(困る)

    ただ、じっくりと乳酸発酵させるので発酵期間が長い…。


    「乳酸キャベツを早く食べたい!」
    「キャベツでダイエットしたい!」

    そう、出来上がりまでどーしても待てないんです~(´∀`;)


    ということで、甘酒コラボさせてみました!甘酒ザワークラウトなら、一晩寝かせると食べられる上に、甘酒の効果や栄養価がアップ!


    では、さっそく即席甘酒ザワークラウトの作り方に行ってみましょう!

    材料(作りやすい量)

    • キャベツ:1/2個(250g)
    • 天然塩:5g(キャベツの重さに対して2%)
    • 粒コショウ(ブラックペッパー):小さじ1/2
    • 甘酒:大さじ3
    • ローリエ:1枚

    ※もしキャラウェイシードがあれば、少し入れるとより本格的になります。

    まごきょん

    ゆず、カレー粉、唐辛子などを入れてアレンジしても!飽きずに美味しく食べられますよ♪


    作り方

    1. キャベツをひたすら千切りにします。
      ザワークラウト06

    2. 切ったキャベツをボウルにいれ、塩を入れたらよ~く揉み込みます。
      ザワークラウト08

      ザワークラウト09

    3. 2に甘酒と粒コショウを入れて(あればキャラウェイシードも)さらによく混ぜます。
      ザワークラウト10

    4. 空き瓶やタッパー、ジップロックなどのファスナー付き保存袋を用意します。(空き瓶やタッパーは、熱湯で消毒しておきます)

    5. 4とローリエを一緒に容器に詰め、冷蔵庫で一晩寝かせたら完成です!
      ザワークラウト11

    まごきょん

    より長く寝かせたほうが美味しくなるので、大量に作っておくのがおすすめ。最初と後半のお味の変化を楽しんでみましょう。



    甘酒で漬ける即席ザワークラウト。本当にカンタンですよね。では次に、甘酒とコラボした結果を見ておきましょう。

    Sponsored Links


    簡単なのに甘酒のおかげで栄養価がスゴイ!

    ザワークラウト13

    甘酒で作る即席ザワークラウトは、お手軽なのにイイことがてんこ盛りなんですよ!

    まごきょん

    ザワークラウトの素晴らしい効果効能は、ぜひこちらをご覧ください。
    ザワークラウトの効果7つ!女性に嬉しすぎる効能とは?


    ね?「食べなきゃ損!ソン!」ってほど魅力的な発酵食品ですよね~。


    そこへ、飲む点滴と言われる甘酒のパワーが加わるんです。酵素なんて100種類以上吸収率が9割以上の豊富なビタミンB群や、コウジ酸必須アミノ酸が全種類+αも!

    まごきょん

    甘酒に関する詳しい内容は、こちらの記事もぜひ♪
    甘酒の効果効能6つ!憧れのすっぴん美肌になる方法とは?



    そんなザワークラウトと甘酒がコラボすれば、その相乗効果でカラダに嬉しいことが盛りだくさんなのは、当たり前といえば、当たり前なんですよね(`・ω・´)b


    即席派も、じっくり派も、ぜひこの日本の発酵食の叡智麹(こうじ)」を取り入れて欲しいものです・・・!


    あとこの甘酒ザワークラウトは、栄養面の効果効能だけじゃなく他にもメリットがあるんですよ。

    酸っぱくないのでアレンジしやすい!

    ザワークラウト01

    「野菜をとるために子供にザワークラウトを食べて欲しいけど、酸っぱくて…。」

    はい、そんな悩めるお子さん想いのママさんにこそ作って欲しいのが、この甘酒ザワークラウト。

    一晩で完成するので、乳酸発酵はまだ活発ではありません。ただし時間が経って熟成すればするほど、乳酸菌が増えどんどんすっぱくなります。


    でもこの「すっぱさ」が、腸が喜ぶ乳酸菌の多さの証なんですね。私は、ぬか漬けでもすっぱいのが大好きなんですが、4歳の次女はどうしても酸味が強いものは食べてくれない…( ;∀;)

    まごきょん

    ただし、長女は私に似たのか、すっぱいのが大得意!鮒寿司も大好物です。



    そんなときに、この甘酒ザワークラウトの登場♪


    そのまま、お肉に付け合わせてもよし。マヨネーズとあえてコールスローサラダでもよし。

    お味噌汁や、スープの仕上げに入れてもイイですねぇ。お料理に酸味を付けたくないときのお野菜として、常備しておくと便利です♪

    まごきょん

    栄養価たっぷりな甘酒ザワークラウトで作ったお好み焼きなら、次女のパクパク食べてくれるんです(●´ω`●)



    あと、この甘酒ザワークラウトは、女性に嬉しい効果の一つ。ダイエット効果もスゴイので見ておきましょうね♪

    ダイエットなら食前に!しかも美腸&美肌に♪

    ザワークラウト05

    キャベツダイエットって、一時期流行りましたよね?!あれって、やっぱりとても理にかなっているんです。

    と言うのも数々のドクターが、キャベツを食前に食べることを推奨しているんですね。毎回、1/6個か100g程度を食前に食べるんです。


    東京医科歯科大学名誉教授・腸博士である藤田紘一郎先生も、この食前キャベツダイエットでご自身も痩せたと、著書でおしゃっています。



    あとは、藤田先生推奨の酢キャベツを食べるのも最強。

    ただし、キャベツダイエットって効果はすっごく高いけど、続けるのが大変なんですね。

    • 毎回キャベツを切るのが面倒。
    • 味付けに困る。(特にドレッシングのカロリーに注意!)
    • 噛みごたえがあるのは満腹中枢を刺激するので良いが、毎食だとさすがにアゴが疲れる。
    • 酢キャベツでチャレンジしたけど、酸っぱいのが苦手で続かなかった。

    などなど、継続するにはこのような壁があったりします…(*>_<*)


    でも、甘酒ザワークラウトなら・・・

    • しんなりしているので、たくさん食べられる。
    • たくさん仕込んでおけば、毎回キャベツを切らずにすぐに食べられる。
    • すっぱくないので、酸味が苦手でも食べられる。
    • すでに味があるので、そのまま美味しく食べられる。(カレー味やゆず風味など、味のバリエーションを用意しておくと飽きない)
    • 甘酒のダイエット効果も期待できる。

    と、キャベツダイエットに持ってこい!でしょ~~(*´∀`*)b


    さらに、腸も喜ぶ乳酸菌や麹菌が豊富で、菌活もバッチリ!なので美腸になり、体型スッキリ&美肌になるってわけです。

    飲み会やお正月など食べすぎた日の翌日なんかにも、甘酒ザワークラウトメインの食事にすればリセットできますよ♪


    それでは、今回見てきた内容をまとめておきますね!

    まとめ

    1. 甘酒で漬ける即席ザワークラウトは切って混ぜるだけ。しかも一晩で完成する!
    2. 甘酒即席ザワークラウトは、甘酒とのコラボで栄養価がスゴイ!
    3. 甘酒ザワークラウトは、酸っぱくないのでアレンジがカンタン&お子さんにも!
    4. 甘酒ザワークラウトでキャベツダイエットがおすすめ。継続しやすく甘酒のダイエット効果も!

    いやはや、ドイツと日本の文化をかけ合わせたら、とってもいいことづくめでしたね~♪


    甘酒ザワークラウトを作るため、まずは新鮮なキャベツ本物の甘酒を手に入れましょう。

    市販の甘酒には添加物が入っていたり、加熱殺菌して発酵を止めてあるものが多いので注意深くチェックですよ(`・ω・´)b


    まごきょん

    ですからぜひこの機会に、手作り甘酒にチャレンジしてみませんか。


    甘酒も一度作ってみることで、そのカンタンさと効果効能、利用価値に納得していただけるはず。甘酒をいろんなお料理やお菓子作りに利用したり、調味料に足してみる。

    これで、すべてヘルシー発酵食品に変身です!


    もし、甘酒を作ってみたけど余って使い道に困るようなら、このようにいろいろ試してみるとおもしろいですよ~(*^。^*)

    この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

    おすすめ関連記事



    Sponsored Links