ナタデココとは01

「ナタデココって何からできてるの?」
「ナタデココに栄養なんてあるの?」



こんにちは。「ナタデココの食感に驚いた」発酵食品勉強中の主婦Maiです♪

ティラミスの3年後に、流行りだしたのがナタデココって知ってました?あの食感は、昭和生まれの私には衝撃的でした><

コリっ、やわっ、ちょっと口に残る」みたいな(笑)
「なにこれ~」って何回もいうたもん。って私の感想は、もういいか^^;

というわけで、今回は、謎多きナタデココについての疑問をお答えしていきますよ!

  • ナタデココの原料とは?
  • ナタデココの成分栄養を学ぼう!
  • 実はナタデココが○○食品って!?(そう!私が今一番注目しているアノ食品^^)

食べたことはあっても、ナタデココの正体を知らないあなたへ!必ず、読んでる最中に「そうなんだあ!」って5回は言うこと間違いナシ(笑)

それでは、ナタデココの秘密へレッツゴー♪

Sponsored Links



謎多き食べ物!ナタデココとは?

今回久しぶりに、スーパーでナタデココを買ってみました!

ナタデココ02

「どこにあるかな~」って探していると、缶詰コーナーで見つけましたよ^^さっそく、家に帰ってパカンとあけて、ご対面♪(何年ぶり?)

ひとくち食べてすぐ思ったのが、「ナタデココの食感好きやわ~。」でした♪(おっと、私の話はさておき)それでは、ナタデココの疑問にお答えしていきましょう♪(お待たせしてすみません^^;)

ナタデココの謎その1:原料と作り方

ココナッツ

ナタデココの原料って何なのか知ってました?ちなみに私は、考えた事もありませんでした^^;

「私もそのひとりでーす」って手をあげた人も多いはず(笑)

ここでは、ナタデココの原料作り方について、ダブルでご紹介していきますね^^

もうすでに画像をみて、お気づきの方もおられるかと^^;

そうなんです。ナタデココの原料はココナッツなんです。


ナタデココを食べると、かすかにココナッツの風味がしません?

さっき、ちょこっとナタデココを食べたのをきっかけに、全部食べてしまった私。ほんと反省猿…(子供の分も残しておきなさいっ)

ちょっとここで豆知識!「ナタデココ」という名前は、スペイン語なんですよ♪

まごきょん

ナタ→液状に浮く上皮
→英語のof
ココ→ココナッツ

なんですよね♪まさにナタデココは、ココナッツに浮いている膜(上皮)という意味!


 今きっと、「そうなんだ~」って言っちゃいましたよね(あざーす)

つづいて、ナタデココの作り方についてみていきましょう♪

ナタデココはこうして作られている!

  1. ココナッツの実の内側にあるココナッツ水といわれる液体の中に、砂糖酢酸菌の一種であるナタ菌(アセトバクター・キシリナム)を加え発酵させます。

  2. 発酵させることで表面が凝固していき、一定の厚みになったら取出します。

なるほど…。意外に簡単そう。だからといって、自分では作れないのかな?(その答えは・・・後ほど!)

そして、日本に出回っているナタデココは、食べやすくするために酸を抜き、サイの目に切ってあるんですね。

さらに、シロップに漬けてあるので甘くて美味しいんです!


さっき、食べたら止まらんかったはずやわ^^;これで、原料&作り方についてはOK♪ お次は、ナタデココの成分&栄養についてお話しましょう。

でも、「ナタデココに栄養なんてあるの?」って思いますよね。いや。思い出してください。原料がココナッツですよ!

ココナッツと言えば、サバイバル生活でよく飲まれてるじゃないですか!ってことは、きっと栄養も豊富なはず…。


それでは、ホントのところはどうなのか一緒にみていきましょう♪

ナタデココの謎その2:栄養と成分とカロリーは?

ココナッツジュース

「うーん。なんでだろう。」ナタデココの栄養や成分を調べてたんだけど…。

ナタデココは、99%が水分で残り1%が食物繊維なんだって。


「それだけ?」ですよね。でも、ココナッツジュースは「飲む点滴」と言われるくらい栄養が豊富なのに。

作る過程で、栄養分が減っちゃうのかな?「うーん、ごめんなさい。分かりませんでした…。」

でもちょっと気になるので、私の課題にさせてください!日々勉強ということで^^;

しかし!この1%の食物繊維微生物セルロース(バクテリアセルロース)といい、この成分が体に良い影響を与えてくれます。


そう言われると、どんな効能があるのか気になりますよね。それでは、いくつか着目してみたので、一緒にみていきましょう^^

微生物セルロースの効能
  • 血液中のコレステロールを下げる
  • 体脂肪がつきいにくい体にしてくれる
  • 便秘改善の効果がある
  • 腸内環境を整えてくれる
  • 大腸がん予防をしてくれる


1%の食物繊維の中に、これだけの効能があったなんて…。

カロリーも100gで75kcalなので、ダイエットにもってこいですよね。

市販のナタデココはシロップ漬けなので、もっとカロリーを低くしたい場合は、水で洗ってから食べるといいかも…。

でも、甘みがあったほうが美味しいから、私はそのまま食べるほうがおススメかな^^;(ダイエットせんのかい!)

無糖ヨーグルトにナタデココを入れて食べるのもいいかも♪ナタデココの甘みを生かせるもんね^^

おやつをナタデココに代えるだけで、グッとカロリーオフになりますよ。でも、ナタデココのドカ食いはご注意下さい。(ホント美味しいので…)

まごきょん

豆乳ヨーグルト&ナタデココなら、ダイエット効果も倍増しそうですね^^


ところで、「いつになったら○○の部分を教えてくれるの~」って、ずっと思っていたら、すみません^^;

じらしまくっちゃいましたね。もう、勘の良い人は気づいているかな?やっと、○○のお話にたどりつきましたよ。


それでは、お待たせしました!ナタデココの秘密【最終章】です!さっそく一緒にみていきましょう^^

Sponsored Links


ナタデココが○○食品なんて知らなかった!

腸内環境はヨーグルトで05

もう、お分かりですよね♪ 

そう!ナタデココって発酵食品なんです。

息子にその話をしたら、さっそく担任の先生に教えてあげたんだって(笑)

「へえ~それは、知らなかった」ってかなり驚いていたみたい。そりゃ、そうだよね。「初耳率」高いんじゃないかな。

正直、私はナタデココというものが原型であると思ってましたから^^;

まさか、ナタデココがココナッツを発酵させて作っていたなんて…。コレって、俳優の藤木直人が双子だってことより驚きじゃないですか!(大げさかな)


少し話はもどり、ナタデココを作る過程で「ココナッツ水に酢酸菌の一種のナタ菌を加える」って言いましたよね。

そのナタ菌が「微生物セルロース(バクテリアセルロース)」という食物繊維を作り出します。

そして、ココナッツ水がナタ菌により発酵し、ゲル状になり固まってナタデココの完成というわけです。


あっ!微生物セルロースの効能は、もうバッチリですよね。プラス酢酸菌も加わっているので、より腸内環境を整えてくれること間違いナシ!


ちなみに、ナタデココを手作りしようと思っても、それは困難なんです…。なぜかというと、ナタ菌が手に入らないからです><(ショーック!)


簡単に説明しますと、
  1. ナタデココの発祥はフィリピン
  2. 日本の企業フジッコ社がナタ菌をフィリピンから持ち帰る
  3. フジッコ社が商品開発のすえ1993年ごろにナタデココを発売
  4. そして大ヒット

「ん?ナニがいいたいの?」ですよね^^;

このような流れがあるので、ナタ菌はフィリピン政府が輸出規制していたり、フジッコ社が特許をとっているので、私たちがナタ菌を手に入れることはできません><


でも、ナタデココはどこでも売っているので、わざわざ作らなくても大丈夫か。ちなみに、私が久しぶりに買ったナタデココはコレ!

甘さ控えめライトシロップが、私にはちょうど良かったです~♪

以上で、ナタデココについての説明は終わりになりまーす^^っとその前に、これまでの話をまとめたので一緒にみていきましょう!

まとめ

  • ナタデココの原料ココナッツである。
  • ナタデココは、ココナッツ水に砂糖・水・酢酸菌の一種ナタ菌を入れ発酵させて作られている。
  • ナタデココの栄養は、99%水分で残り1%食物繊維(バクテリアセルロース)
  • ナタデココのカロリーは100gで75kcal
  • 微生物セルロース(食物繊維)が、便秘改善など体に良い効能がいくつもある。
  • ナタデココは発酵食品なので、腸内環境も整えてくれる。
  • ナタ菌は、規制により手に入らないのでナタデココの手作りは不可能。

どうです?この話は、すぐにでもお友達や家族に教えたくなりますよね。だって、息子も早かったもん。担任の先生に伝えたのが(笑)

ちなみに、先生は「ところで、ナタデココの原料はなんなの?」って聞いてきたんだって。

先生でも知らなかったことを知っていた息子は、ちょっと鼻高々でしたよ。

母ちゃんのおかげやなあ」と、ナタデココのおかげで反抗期の息子とコミュニケーションがとれたのでした。めでたしめでたし。


てな感じで、多きナタデココは親子や友人との会話に華を咲かせてくれます♪

あなたも、誰かとナタデココを食べながら「そうなんや~」を言わせちゃおう^^


まごきょん

Maiさん、原料などだったナタデココについてまとめてくださりありがとうございました♪

ふう、これでスッキリしましたね^^

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)


Sponsored Links