豆乳ヨーグルトの蜂蜜がけ

「今さらだけど、ヨーグルトってどんな効果があるの?」
「豆乳ヨーグルトが、密かに流行ってるみたいだけど…。」



こんにちは。発酵食大好き主婦Sayaです!

昔から、ヨーグルトには色々な効果効能があることで有名ですが、最近は豆乳からつくる「豆乳ヨーグルト」もメジャーになりつつあるんですよ。

私は毎日、牛乳のヨーグルトを食べているのですが、実は豆乳ヨーグルトも気になってるんですよね…。

マゴキョンマゴキョン

私は、毎日自家製豆乳ヨーグルトを食べています。4歳の次女もお気に入りで、おかげで便秘が解消しましたよ♪


私のように「できれば体に良いほうを食べたい!」と思う人は多いのでは?

ですから今回は、牛乳と豆乳それぞれのヨーグルトに期待できる効果効能についてまとめてみました。


両方の効果効能を知った上で、もしあなたが「豆乳ヨーグルトを食べよう!」と決めたらすぐに食べられるよう、最後に「豆乳ヨーグルトの作り方」も紹介しておきますね。

というのも、近所のお店では、豆乳ヨーグルトってなかなか売られてないんですよ。


では最初に、牛乳と豆乳それぞれから作られるヨーグルトの効果効能を見ていきましょう!

Sponsored Links



牛乳・豆乳ヨーグルトの効果効能とは?

ヨーグルトの効果効能01

まずは、それぞれのヨーグルトに期待できる効果効能の数は7つあります。まずは、牛乳で作るヨーグルトから。

牛乳ヨーグルトの効果効能7つ
  1. 下痢・便秘の改善
  2. 免疫力アップ
  3. アレルギー症状の軽減と予防
  4. 美容効果
  5. ガンの予防
  6. 骨粗しょう症の予防
  7. 精神的ストレスの緩和・解消


次は、豆乳で作るヨーグルト。

豆乳ヨーグルトの効果効能7つ
  1. 下痢・便秘の改善
  2. 免疫力アップ
  3. アレルギー症状の軽減と予防
  4. 美容効果
  5. ガンの予防
  6. ダイエット効果
  7. 婦人科系症状の改善

それぞれの効果を見てどう思いますか。どうやらかな~り似ていますよね^^

実は、どちらのヨーグルトも「乳酸菌」を入れて作られているんです。つまり、いずれも「乳酸菌の効果効能」を持っているので、とても似ているというわけ。

ということは、

  • 牛乳ヨーグルトの効果効能 = 牛乳の成分 + 乳酸菌 の効果効能
  • 豆乳ヨーグルトの効果効能 = 豆乳の成分 + 乳酸菌 の効果効能

となりますね。


それぞれの効果効能で、違う部分となるのはベースの成分の違い。でも牛乳と豆乳は、動物性植物性ですが、成分が割りとよく似ているんです。


ですから、まずはどちらのヨーグルトも持っている「乳酸菌に期待できる効果効能」から、詳しく見ていきましょう!

乳酸菌の効果効能!6つ

腸内環境はヨーグルトで05

乳酸菌には6つの効果効能が期待できます。では一つずつ見ていきましょう!

乳酸菌の効果その1:下痢・便秘の改善

  • 腸内の悪玉菌を減らし、腸内環境を整えることで腸が活発に動き便秘を改善する
  • 腸内の悪玉菌が減ると、悪玉菌を洗い出すための下痢が起こらなくなる

乳酸菌の効果その2:免疫力アップ

  • 腸内に多くある免疫細胞を活発にするので、体内にウイルスや細菌が侵入しても退治してくれる

乳酸菌の効果その3:アレルギー症状の軽減と予防

  • アレルギーを引き起こす「IgE抗体」が作られるのを抑える
  • アレルギーを抑える「Th1細胞」を活発にする

乳酸菌の効果その4:美容効果

りんごダイエット01
  • 便秘が改善されると、肌に老廃物が溜まることがないので美肌になり、ダイエット効果も

乳酸菌の効果その5:ガンの予防

  • ガンの原因になる悪玉菌を減らす

乳酸菌の効果その6:骨粗しょう症の予防

  • 腸の炎症を抑えられるので、骨密度が減少しない

乳酸菌に期待できる素晴らしい効果が分かったら、次は牛乳豆乳について見ていきましょう!

Sponsored Links


牛乳と豆乳の効果効能について

それでは、ベースとなる牛乳と豆乳の成分が持っている効果効能を見てみましょう。

牛乳の効果効能とは

牛乳ヨーグルト(小岩井)

牛乳の効果効能には、「精神的ストレスの緩和・解消」が挙げられます。それは、カルシウム成分の働きによります。
  • カルシウム」:イライラを軽減する、安眠効果

豆乳の効果効能とは

ヨーグルトの効果効能02

大豆から作られる豆乳は、植物性で素晴らしい効果が期待できます!(ちょっとクセがあるという方もいますが…。)

豆乳の効果効能その1:ダイエット効果
ダイエット効果は、特に女性には響く言葉ですよね^^詳しく成分別に解説しましょう。
  • レシチン」:肝臓での脂質の代謝を高める
  • サポニン」:コレステロールの吸収を抑えたり、中性脂肪を下げる
  • ビタミンB」:糖質、脂質の代謝を助ける働きがある(体が脂肪を貯めるのを防ぐ)
  • 大豆タンパク質」:筋肉増加を促進。(筋肉が増えると、体の代謝があがる)

豆乳の効果効能その2:婦人科系症状の改善
納豆の効果効能03

これも、女性にとって嬉しい効果です。その働きをするのが、イソフラボン!聞いたことありますよね^^
  • イソフラボン」:女性ホルモンのような働きをして、生理痛・生理不順・更年期障害を改善


以上が、それぞれのヨーグルトの効果効能になります。成分から見た違いが分かっていただけましたか?

どちらも乳酸菌の効果効能を持っているので、

  • カルシウムを補給したい時は牛乳ヨーグルト
  • ダイエットの効果効能を得たいときは豆乳ヨーグルト

というふうに食べ分けするのも良いですね。

あと、乳製品にアレルギーを持っている方は、植物性の豆乳ヨーグルトなら食べられるのでは?

マゴキョンマゴキョン

まさにそう!我が家で豆乳ヨーグルトを食べだしたきっかけは、長女の乳製品アレルギーでした。

今では、私や次女のほうがハマっていますよ♪


ちなみに、どちらのヨーグルトも効果効能を得たいときは約200g(1カップ)ほどを食べましょう。少ないと効果効能を得られませんし、多すぎると体調を崩すこともあるのでご注意を^^;


さて、女性に嬉しい効果のある豆乳ヨーグルトですが、まだあまり市販されていません。そんな時は、手作り

ということで、次に豆乳ヨーグルトの簡単な作り方も紹介しておきますね!

Sponsored Links


超簡単!豆乳ヨーグルトの作り方とは?

手作りの豆乳ヨーグルト

テレビやネットでは、豆乳ヨーグルトは結構知られていますよね。でも、スーパーによっては豆乳ヨーグルトを置いていないことが多くて…。

ちなみに、市販の豆乳ヨーグルトならこれがおススメ!

こちらの記事も参考に!
豆乳グルトがまずいって本当?私も試した美味しい食べ方をご紹介!

豆乳ヨーグルトをどうしても試したい!そんな時は、お家でつくっちゃいましょう~。作り方は、とっても簡単。では、さっそく作り方にいきますね♪

豆乳ヨーグルトの作り方:その1

まずは、一般的な豆乳ヨーグルトの作り方から。

【材料】
  • 豆乳(有機無調整豆乳):100cc
  • 市販のヨーグルト:10g

【作り方】
  1. 熱湯を回しかけて、自然乾燥させた密閉容器を用意
  2. 豆乳は常温に戻しておく
  3. 熱湯消毒したスプーンで、ヨーグルトを豆乳の容器にいれて混ぜる(泡立てないように!)
  4. 温かい場所において放置(人肌くらいがベスト)
  5. 1日~2日で完成

豆乳ヨーグルトの作り方:その2

先程の豆乳ヨーグルトは、牛乳ヨーグルトの乳酸菌を利用するので動物性となります。もし、植物性にこだわるなら種菌を変えましょう!

【材料】
  • 豆乳(有機無調整豆乳):500cc
  • 無農薬の玄米:大さじ1

【作り方】
  1. 熱湯を回しかけて、自然乾燥させた容器を用意(玄米は発酵がすごいので、密閉できなくて良い)
  2. 豆乳は常温に戻しておく
  3. 豆乳と玄米をいれて混ぜる(玄米は洗わないか、かる~くすすぐ程度で)
  4. 温かい場所において放置(人肌くらいがベスト)
  5. 1日~2日で完成

およそ1日~2日で完成しますが、容器を少し傾けてみて固まっていたらOK。完成した豆乳ヨーグルトは、冷蔵庫に入れて1週間以内に食べましょうね。

マゴキョンマゴキョン

豆乳ヨーグルトの種菌についてはコチラを参考に!
豆乳ヨーグルトの種菌でおすすめは?あらゆる食材で試した結果はコレ!


豆乳ヨーグルトを作る際に、ヨーグルトメーカーを使うと温度調節もできるので、もっと簡単にできます!もちろん、牛乳ヨーグルトも作れます。


ちなみに、ヨーグルトメーカー(ヨーグルティア)を使った豆乳ヨーグルトの作り方はこちらに詳しくご紹介しています。
豆乳ヨーグルトの作り方!ヨーグルティアなら失敗なし!?


ちなみに、私の母はヨーグルトメーカーを使っています。

泊まりに行くと、朝食に出来たてのヨーグルトを出してくれるんですが、出来たてのヨーグルトはやっぱり美味しいですよ!

マゴキョンマゴキョン

我が家でも、豆乳ヨーグルト甘酒作りヨーグルティアは毎日大活躍しています!


さて、豆乳ヨーグルトの作り方も分かったところで、今まで見てきたことを振り返っておきましょう~。

まとめ

  • 牛乳ヨーグルトの効果効能 = 牛乳の成分 + 乳酸菌 の効果効能
  • 豆乳ヨーグルトの効果効能 = 豆乳の成分 + 乳酸菌 の効果効能

乳酸菌に期待できる効果効能は6つ!
  • 下痢・便秘の改善
  • 免疫力アップ
  • アレルギー症状の軽減と予防
  • 美容効果
  • ガンの予防
  • 骨粗しょう症の予防

牛乳の効果効能
  • 精神的ストレスの緩和・解消

豆乳の効果効能
  • ダイエット効果
  • 婦人科系症状の改善

豆乳ヨーグルトの作り方は、
  • 豆乳(有機無調整豆乳)+市販のヨーグルト(種菌)
  • 豆乳(有機無調整豆乳)+玄米(種菌)
を混ぜて簡単につくることができる!

牛乳ヨーグルトにも、豆乳ヨーグルトにも、体に良い効果効能がたっくさんありましたね!

私はもう何年も、牛乳ヨーグルトを食べているので風邪やインフルエンザとは無縁の暮らしをしています。だから、我が家には風邪薬がありません!

牛乳ヨーグルトも豆乳ヨーグルトも、その効果を得るには「継続する」ことが大事。

季節のフルーツをトッピングして、食後のデザートとして食べるようにすれば、飽きずになが~く続けられますよ^^


マゴキョンマゴキョン

Sayaさん、牛乳と豆乳由来それぞれのヨーグルトの効果効能についてまとめてくださりありがとうございました♪

豆乳ヨーグルト作りも、ぜひチャレンジしてみてくださいね!豆乳ヨーグルトの詳しい効果や実感についてはコチラをどうぞ^^
豆乳ヨーグルトの効果!5つの実感と1日に食べる量とは!?

◆当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは

cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・イベント告知などはLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!


この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links