ブレンダーで滑らか甘酒

「甘酒は、飲むだけじゃもったいない!!」
「あらゆる調味料とコラボすると、イイことだらけ♪」



こんにちは。発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)

自家製の甘酒を常備していると、あらゆることに活用できるのでとっても重宝します。


市販のあらゆる調味料に、甘酒を足してあげると・・・。

  • 旨味がアップ!
  • 発酵パワーがアップ!
  • 身体にやさしい!
と、イイ事づくめ♪


今回は、そんな「調味料にプラスする甘酒の活用法!」についてご紹介します。いったい、どんな調味料とコラボするのでしょうか。

ぜひ最後までご覧くださいね!

Sponsored Links



我が家の甘酒活用法!コチュジャンとのコラボ

2016-11-10-20-02-58

「辛いものが好き!でも刺激が強すぎると後が…。」(←経験者ならワカリマスヨネ…)
「なんとか、辛さをマイルドにできないかなぁ。」


そう、まずいちばんおすすめなのが「コチュジャン」とのコラボ。我が家で、空前の大ブームなんです♪(てか夫婦のあいだで^^)

作り方ってほどでもないんですが、こちらをどうぞ!

用意するもの

甘酒とコチュジャンのコラボ01
  • コチュジャン
  • 甘酒
  • 容器(瓶)

作り方

  1. コチュジャンを空き瓶にいれ、そこへほぼ同量の甘酒を入れていきます。コチュジャンの瓶をそのまま利用しても。
    甘酒とコチュジャンのコラボ02

  2. スプーンで、むらがなくなるまでよ~く混ぜ合わせます。
    甘酒とコチュジャンのコラボ03

  3. お好みでいろいろなお料理に!こちらは、厚揚げを焼いて、お醤油とかつお節とネギをかけたところに・・・
    甘酒とコチュジャンのコラボ04

  4. 甘酒コチュジャンをかけてみました。
    甘酒とコチュジャンのコラボ04

  5. お味噌汁にも少し入れると、ちょっぴりピリ辛で美味しいのです♪
    甘酒とコチュジャンのコラボ05

雑炊うどん鍋料理にちょい足ししても最高ですよ!

マゴキョンマゴキョン

ちなみに我が家の自家製甘酒は、出来上がるとブレンダーで滑らかにしています。なので、あらゆる調味料と混ざりやすいのですね。

ひと手間かかりますが、その後の活用にめっちゃ便利なのでおすすめです!


この甘酒コチュジャンは、辛さがマイルド。ですから、本当にいろんなお料理との相性が抜群なんです。

キムチ鍋がどうしても食べたい!」そんな大人の欲求にも、この甘酒コチュジャンを自分の器に入れるだけでOK!子供に合わせた鍋料理も、あっという間に大人のお味

しかも発酵食品×発酵食品の相乗効果で、旨味がアップ生きた自家製の甘酒を使うので、発酵パワーもアップ!


良いことづくめの万能調味料なんですよ(*^。^*)


それでは次に、コチュジャン以外の調味料にもイケる!というコラボ例をご紹介しますね。

Sponsored Links


あらゆる調味料と甘酒のコラボ

先ほどは、我が家ブームの甘酒コチュジャンをご紹介しましたが、まだまだあります!


てか、基本的に何でも合うんですよ。甘酒って最強です。次におすすめなのは「ポン酢」とのコラボ!

  1. ポン酢と甘酒を用意して・・・
    甘酒とポン酢のコラボ01

  2. ポン酢が半分ほどに減ったら・・・
    甘酒とポン酢のコラボ02

  3. 直接、ポン酢の瓶に甘酒をトポトポトポ~!
    甘酒とポン酢のコラボ03

  4. はい!自家製甘酒とのコラボで酵素が働くポン酢の出来上がり♪甘酒の活用(ポン酢&甘酒)


この甘酒ポン酢は、いつものポン酢と同じように使えます♪

酸味がマイルドになって、甘みと旨味が加わりよりパワフルな発酵調味料に。サラダや鍋料理に、お魚料理やお肉料理にも相性バッチリです。


そのほか

  • 味噌
  • 焼肉のタレ
  • キムチ

などにも甘酒を足してあげると、旨味と発酵パワーが倍増するうえに、ポン酢の量も増えて一石三鳥♪

つまり、容器に直接甘酒を入れちゃって混ぜれば終了!オリジナル発酵調味料の出来上がりです。


我が家のお味噌は自家製なんですが、甘酒をいれることで塩分が控えめに。しかも、やわらかくなり溶けやすい。つまり使い勝手もよくなるんです♪

マゴキョンマゴキョン

市販のお味噌も、自家製の甘酒をプラスしてあげることで発酵パワーが注入!生きたお味噌になりますね。


焼肉のタレやキムチは、マイルドなお味になってお子さんでも食べやすくなりますよ。


甘酒の活用は、調味料とのコラボだけじゃありません。まだあるんです!このあと、チラりとご紹介しておきますね。

まだまだある!甘酒の活用法

甘酒スムージー(バナナ・生アーモンド・小松菜・甘酒)

ここまでご覧になって、いかがですか。甘酒って飲むだけじゃないんですよ~(*^m^*)


いろんな調味料とコラボすることで、発酵パワーがアップするうえに美味しくなる。さらに、調味料の量が増えるので節約にもなる。

家族の食をあずかる主婦にとって、こんなに嬉しくて便利なことってありませんねぇ(*´艸`*)


我が家ではおもに甘酒を

  • スムージーに足す!
  • お肉を柔らかくするときに使う!
  • 肉じゃがなどの煮物に入れる!
  • すき焼きで砂糖の代わりに入れる!
  • パンケーキ(ホットケーキ)を作るときに入れる!
  • ホームベーカリーでパンを焼くときに入れる!
  • 甘酒シャーベットやアイスを作る!

という風に活用しまくっています。

マゴキョンマゴキョン

あ、そうそう。市販のジュースが好きなお子さんにも甘酒をプラスしてあげると、発酵ドリンクを飲ませてあげられますね♪


我が家では、お出かけした時くらいしか市販のジュースを飲まないのですが、甘酒を足すことで少しでもヘルシーなドリンクに。母心ってやつです。

マゴキョンマゴキョン

あ、もうひとつ。焼酎や日本酒を甘酒で割るとマッコリ風に。これまたマイルドで美味しいのです。焼酎が苦手な私も悪酔いもしませんよ♪


とにかく、調味料に混ぜることはもちろん!あらゆるお料理やお菓子作りなどに活用できるのが、麹から作る甘酒の実力なんです~(`・ω・´)b


それでは、これまでご紹介してきたことをまとめておきますね!

まとめ

  1. 甘酒は、あらゆる調味料とコラボすることで発酵パワーを増加できる
    • コチュジャン・・・マイルドな辛さでどんな料理にもマッチ!
    • ポン酢・・・マイルドな酸味で野菜やお肉や魚料理にもマッチ!
    • 味噌・・・柔らかくなり使いやすい。市販の味噌も甘酒プラスでパワーアップ!
    • 焼肉のタレ・・・マイルドなお味になってお子さんでも食べやすい!
    • キムチ・・・マイルドなお味になって発酵パワーアップ!

  2. 甘酒は、あらゆるお料理に活用したり飲み物に追加できる
    • スムージーに足す!
    • お肉を柔らかくするときに使う!
    • 肉じゃがなどの煮物に入れる!
    • すき焼きで砂糖の代わりに入れる!
    • パンケーキ(ホットケーキ)を作るときに入れる!
    • ホームベーカリーでパンを焼くときに入れる!
    • 甘酒シャーベットやアイスを作る!/li>
    • 市販のジュースに足す!
    • お酒に足してマッコリ風に飲むと悪酔いしない!

いやぁ~、本当に甘酒は飲むだけじゃもったいない!!こうしてまとめてみると、改めて麹とご飯から作る甘酒万能さを実感します…。

でも…。

「甘酒を作るのって、とっても面倒くさい!」と、思っていませんか(´∀`;)

マゴキョンマゴキョン

それが、めっちゃ簡単なんです!!
ヨーグルトメーカーを使えば、もっとお手軽にできちゃいます。材料を入れてセットするだけなんですから。

私が長年愛用しているのは”ヨーグルティア”です^^


さらに!もっとズボラな方法でも、美味しい甘酒ができちゃうことを発見しちゃいました。後日にご紹介しますね。

もし…。

「作る暇がない!とにかく今すぐ甘酒が欲しい!というあなたには【米と米麹だけで作られた無添加の「造り酒屋の甘酒」】がおすすめです♪

当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links