トマト味噌・作り方・簡単01

「トマト味噌の簡単な作り方を教えてほしい!」
「トマト味噌の味が全く想像できない…。」


こんにちは。「生のトマトは苦手」な発酵食品勉強中の主婦Maiです♪

トマト味噌って、ひそかに話題沸騰中らしいですよ。今のうちにトマト味噌について学んで、お友達に自慢しちゃいましょう!(先をこされる前にっ)

ちなみに私は、「聞いたことも見たこともありませんでした^^;」

しかし!何でもやりたがりの私は、すぐにトマト味噌を作りアレンジ料理も試してしまいました。(仕事がはやい^^)

なので今回は、これらについてお話していきますね。

  • トマト味噌の作り方は簡単すぎて超ビックリ!
  • トマト味噌を使うと、どんなメリットがあるの?
  • トマト味噌を使った簡単アレンジ料理

それでは、トマト味噌の世界へ私と一緒にまいりましょう~。

Sponsored Links



トマト味噌の作り方は簡単すぎて超ビックリ!

odoroki
~ビックリマーク3つ分の驚き~

そもそも、トマト味噌という名前を聞いても、どんなものか全く想像もつきませんでした。私が知っている味噌とのコラボと言えば…。
  • 味噌とマヨネーズ
  • 味噌とにんにく
  • 味噌と砂糖とお酢
  • 味噌と練りゴマ
マゴキョンマゴキョン

ちなみに味噌と玉ねぎも超おすすめ!
玉ねぎ味噌の作り方!常備しておきたい万能スーパー発酵食!


こんな感じかな。あなたもきっと↑ならどんな味なのか、イメージはわくよね。でもさ、トマト味噌だけはいくら考えても…。

あ~わかんない!」と、不安になっていたのもつかの間。完成したトマト味噌をペロッとなめてみた瞬間…。「おっと!フライングして感想を言ってしまいそうでした^^;」


その前に、トマト味噌の簡単な作り方を紹介しないとね。(ハイ、作り方待ちでーす♪)

じつは、トマト味噌の作り方は大きくわけて2パターンあるんです。しかも、2つ目なんて「これだけ?」と二度見するほどの簡単さなので、瞬き厳禁でご覧下さい!(なんて!パチパチしてね。目が乾いちゃうから)

トマト味噌の簡単な作り方その1:生のトマトと味噌

トマト味噌・作り方・簡単02

トマト味噌は、名前の通り「生のトマトと味噌」を使って作るんですね。ホント、そのままだったんです(笑)

にんにく生姜入りのレシピもあるんだけど、私はトマト味噌を色んな料理の調味料として使いたいので、生のトマトと味噌だけのレシピをまずは紹介しますね。

なんといっても、和食にはシンプルな方が断然使いやすいので^^

材料
  • 生のトマト:300g(トマトの種類はなんでもOK)
  • 味噌:300g(味噌の種類はお好きなものでOK)
作り方
  1. トマトはざく切りにしへたを取ります。火にかけた鍋に切ったトマトをいれて中火でふたをして蒸し焼きにする。
  2. トマトが柔らかくなれば味噌を入れる。
  3. しっかり混ぜながら水分を飛ばし煮詰めれば完成

作り方のポイントはこちら!

  • トマトの皮が気になる人は、先に湯むきをするかあとから取り除く。
  • 煮詰め具合は、あなたのお好み次第で大丈夫です。
  • こげつかないように、火加減には気をつける。
  • にんにくや生姜を加えてアレンジもOK。


ちなみに私は、プチトマトで作りました^^(冷蔵庫にあったので)

つづいてのトマト味噌の作り方は、簡単すぎてメモもいりいません~(笑)それでは、一緒にみてきましょう。

トマト味噌の簡単な作り方その2:ケチャップと味噌

トマト味噌・作り方・簡単03

「これ、絶対簡単やん」って、一瞬にして思ったでしょ?

ケチャップとお味噌の分量は1:1。これを混ぜればいいだけです~。ちなみに、生のトマトバージョンも1:1でしたよね^^

ケチャップと味噌をなじむまで、グルグル混ぜるのがポイント

トマト味噌・作り方・簡単04

こんな感じになるまで、しっかり混ぜましょう!あっ、そうでした「味の感想」を伝えることをすっかり忘れていました(汗)

それぞれのトマト味噌をペロッとなめてみた瞬間…。私はこう感じたんです。

生のトマトバージョンは、味噌の濃い味を柔らげトマトの優しい甘みがプラスされていました。

そしてケチャップバージョンは、味噌の味がより濃厚になりほのかな酸味が加わっていました。

どちらも、味噌の味を邪魔することはけっしてありません^^これはもう、我が家のNEW発酵調味料に認定すること間違いナシ!


つづいては、トマト味噌を使うとどんなメリットがあるのかをお話しますね^^では、「トマト味噌をつかわなきゃ損損っ♪」な理由を今から一緒にみていきましょう!

Sponsored Links


トマト味噌を使うと、どんなメリットがあるの?

トマト味噌は、作り方が簡単で美味しいだけじゃないんです。トマト味噌を使うと、こんな嬉しい2つのメリットがあります!

1.トマト味噌を使うと減塩が期待される

塩

味噌よりもケチャップの方が塩分量が少ないため、味噌単体で使うよりトマト味噌のほうが減塩になります。

「じゃあ、生のトマトだと味噌の味が薄くなるんじゃないの?」と思いますよね。だって、生のトマトには塩分が入ってないんだもん…。

それがどっこい、トマトにはうま味成分のグルタミン酸が豊富に含まれています。

そのおかげで、塩分がなくても味噌のうま味はアップされて、物足りなさはいっさい感じません。


なので、いろんな調味料をトマト味噌に置き換えることで、減塩が期待されるというわけです^^

2.トマト味噌は発酵調味料

味噌が、発酵食品なのは有名な話ですよね。なので、トマト味噌も発酵食品の仲間入りというわけ。

このトマト味噌は、和風だけではなく洋風にもピッタリ合うので、自然とどんな料理にも発酵食品を取り入れることができます。


トマトは減塩効果をアシストしてくれて、味噌は発酵食品。トマト味噌になることで、健康な体をサポートしてくれる心強いアイテムに変身するんですね^^

マゴキョンマゴキョン

この場合、できるだけ味噌は煮詰めないほうが発酵パワーが期待できますね。

例えば、生トマトを煮詰めた後に味噌を入れて混ぜる、などです。


というわけで、つづいてはトマト味噌を使ったアレンジ料理を最後にご紹介しますね!

それではさっそく、私が作ったメニューを一緒にみてきましょう!

Sponsored Links


トマト味噌を使った簡単アレンジ料理

ではでは、私が作ったトマト味噌を使ったレシピを2つ紹介しますね!

トマト味噌・作り方・簡単05肉味噌サラダうどん

まずは、トマト味噌を使って肉味噌を作りました!そしてサラダうどんの上にのっけて食べたら、超美味しかったですよ^^

材料(2~4人前)
  • 豚ミンチ:200g
  • 玉ねぎ:1個
  • トマト味噌:大さじ5
作り方
  1. 豚ミンチとみじん切りにした玉ねぎをしっかり炒める。
  2. 火が通ったらトマト味噌を加えて、3分ほど混ぜながら炒めれば完成。

調味料は、トマト味噌のみ。それだけで十分満足できる味になります!


つづいては、クリームパスタにトマト味噌を入れてみましたよ♪

トマト味噌・作り方・簡単06パスタ

材料(4人前)
  • 鶏肉:200g
  • ブロッコリー:1房
  • 牛乳:600cc
  • 生クリーム:100cc
  • トマト味噌:大さじ3
  • 胡椒・粉チーズ:少々
  • パスタ:320g
作り方
  1. 鶏肉を両面こんがり焼いて、房をはずしたブロッコリーを加える。
  2. ブロッコリーに少し火が通ったところで、牛乳を加え5分煮込む。
  3. 煮込んだらトマト味噌生クリームを加えてさっと混ぜ、茹でたパスタを入れてかき混ぜながら2分ほど煮詰めれば完成。

最後にお好みで、胡椒と粉チーズをふりかければ大人な味に大変身♪ クリーム系の料理にトマト味噌はピッタリなので、超おススメです^^

その他にも
  • ピザトースト
  • サバの味噌煮
  • スープ
  • 煮物
  • 煮込みハンバーグ
  • シチュー

などなど、トマト味噌のうま味成分が発揮してくれるので、出汁なしでも十分美味しくいただけます^^

マゴキョンマゴキョン

私も、自家製の味噌&ケチャップのトマト味噌でピザトーストを作ってみました!
トマト味噌でピザトースト!

トマト味噌を自家製の食パンに塗り、ちりめんじゃこ&とろけるチーズを散らして・・・
トマト味噌でピザトースト!

トースターで3分チン!
トマト味噌でピザトースト!

トマト味噌は味噌の味がほとんどしなくて、まさにコクのあるケチャップでしたね。つまり発酵ケチャップ!これは美味しくてカラダに嬉しい~♪


ちなみに、市販のトマト味噌って酒精アミノ酸といった添加物が入ったものしか発見できず…。(私が見る限りね。)

でも毎日使う調味料は、やっぱり無添加が理想なんですよね。(私個人の意見ね・・)

なので、あなたにもできたらトマト味噌は手作りをおススメしたい!


味噌やケチャップは無添加のものが売っているのでチェックしてみてくださいね♪

ちなみに、マルカワ味噌さんの無添加味噌は生きた発酵調味料ですよ^^


それでは、これまでのお話のまとめにいきましょう!

まとめ

  • トマト味噌の簡単な作り方は2パターンあります。
    • 生のトマトと味噌バージョン
    • ケチャップと味噌バージョン
  • トマト味噌は、トマトの味が邪魔にならずうま味ほのかな酸味が加わりすごく食べやすい。
  • トマト味噌はケチャップやトマトが入っているので、味噌単体で使うよりも減塩が期待される。
  • トマト味噌を使うことで、自然に発酵食品を取り入れることができます。(味噌が発酵食品なので)
  • トマト味噌はどんな料理にも合うので、出汁や余分な調味料を使うことなく簡単に美味しく頂けます。

いかがでしたか。トマト味噌は、間違いなく万能調味料になりますよ^^

トマト味噌を料理に加えるだけで、1発で味が決まってくれます。つまり「砂糖いれて~塩いれて~」という手間がはぶけちゃうのです!

作り方もとっても簡単なので、ぜひともトマト味噌の手作りにチャレンジしていてください!そして、お友達に自慢しちゃいましょう♪


マゴキョンマゴキョン

Maiさん、トマト味噌の作り方やアレンジ料理そしてメリットについてまとめてくださりありがとうございました♪

味が1発で決まる!」というのは強い味方になりますね^^トマト味噌は、常備しておきたい発酵調味料の一つでしょう!

さっそく私も手作り味噌でやってみますね♪

◆当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links