マルカワ味噌さんの玄米甘酒

「甘酒って、酒粕と米麹の2種類のバージョンがあるってご存知ですか。」


こんにちは。発酵食大好き主婦Sayaです!

もしかしたら、お店で販売されている甘酒の原材料を見てお気づきかもしれませんが…。でも、それぞれの違いについてはっきりわからないことも多いですよね?!

一番の違いは原料。なので、栄養価や効果にも大きく違いが出るんですよ!


もしあなたが、ダイエットのために甘酒を飲んでいるなら、違いを知らないまま飲み続けても、効果がイマイチ出ない可能性が…。

ちなみに、私はある目的で「酒粕の甘酒」を飲んでいます。もちろん効果をバッチリ感じてますよ!

まごきょんまごきょん

どんな目的で酒粕の甘酒なのか、とっても気になります~。


ここでは、酒粕の甘酒と米麹の甘酒の違いはもちろん、最後には「ダイエットと美容」の目的別に向いている甘酒を紹介しますね。


では、さっそく酒粕の甘酒」と「米麹の甘酒」それぞれの違いを見てみましょう。

Sponsored Links



「酒粕甘酒」と「米麹甘酒」の違いは3つ?



酒粕でつくる甘酒と、米麹でつくる甘酒。いったい、原料以外にどんな違いがあるんでしょうか。

どちらの甘酒も美味しいのですが、ハッキリと違いが分かることで目的別に選んで飲めますよ!


ということで、酒粕でつくる甘酒と米麹でつくる甘酒の違いを次の順番でみていきましょう。

  1. 作り方の違い
  2. 飲める人の違い
  3. カロリーや栄養価の違い

やっぱり1番気になるのは、「カロリーや栄養素」でしょうか?

でも焦らずに、まずは作り方の違いから見てきましょうね。

酒粕の甘酒と米麹の甘酒 違いその1:作り方

そもそも同じ甘酒ですが、原料が違うということで「作り方」も当然違います!

まずは、酒粕の甘酒から。

酒粕の甘酒の作り方
  1. 酒粕(100g)をお湯(400cc)にとく
  2. 加熱しながら、ショウガと砂糖をいれる(味を見ながらお好みで)
  3. 一煮立ちしたら完成
酵素を活かす詳しい作り方はこちらへ!
酒粕甘酒の作り方!酵素を活かした私のおすすめレシピとは?


酒粕甘酒の作り方は、こちらの動画も参考にどうぞ!(2分05秒)



お次は、米麹の甘酒です。

米麹の甘酒の作り方
今回は炊飯器バージョンです^^
  1. おかゆ(300gほど)を炊飯器でつくる
  2. おかゆを触れる程度まで冷ましたら、米麹をおかゆと同量いれる
  3. 混ぜたら布巾をかけて、蓋をあけたまま保温する(60℃を超えないよう注意!)
  4. 8時間前後で完成
※画像付きの詳しい作り方はこちらへ!
甘酒の作り方!米麹とお粥で酵素タップリなレシピとは?


両方の甘酒の作り方を見ましたけど、どちらの甘酒の作り方が簡単そうです?

やっぱり、酒粕じゃないでしょうか。溶かすだけで手順も少ないし、時間も短くて済みますね。


ちなみに、私は自分で酒粕の甘酒を作って飲んでいます。

凄くズボラなので、ミキサーに砂糖以外をぜんぶ入れて「ガー!」とやってから、温めています。

あとは砂糖を入れるだけなので、10分もかからずできますね(笑)

それに酒粕でつくる甘酒は、米麹の甘酒よりも原料が安いのでお財布に優しいですよ。継続して飲むとなったら、酒粕のほうが家計に負担がかからないので、とても助かります^^

まごきょんまごきょん

酒粕って溶けにくいので、コンパクトなパーソナルブレンダーを使えば手軽に酒粕の甘酒ができますね♪

ズボラから生まれたナイスアイデア!


作り方も簡単で、お財布にも優しい「酒粕の甘酒」ですが、老若男女みんなが飲めるわけではないんですよね…。

酒粕の甘酒と米麹の甘酒 違いその2:飲める人の違い

米麹を通販で購入

酒粕自体が、お酒を作ったときのカスなのでアルコールを含んでいます。たとえ温めたとしても、微量は残ってしまうんです。

まごきょんまごきょん

甘酒とアルコールに関しては、こちらをご参考にどうぞ♪
甘酒にアルコールは?飲酒運転になるの?完全に飛ばす裏技も!


なので、アルコールがまったくダメな方には「酒粕の甘酒」は飲めません…。その点、アルコールが含まれていない米麹でつくる甘酒はどんな人でも飲めますよ!

  • 妊婦さん
  • 子ども
  • 車を運転する人
  • お酒が飲めない人
  • 未成年

の人は、甘酒を飲むなら米麹でつくられたものがいいでしょうね^^


私は、お正月になると祖母の家に行って甘酒を飲むんです。祖母の甘酒は、酒粕でつくられているので、子供のころは一舐めくらいしかさせてもらえませんでした。

祖母の家は、雪がすごく積もるので「体を温めるために酒粕」を使っていたんだと思います。でも当時は、仲間はずれにされたみたいで私は寂しかったですね…。

なので、みんなで集まって甘酒を飲むときは米麹でつくることをオススメします!


酒粕の甘酒と米麹の甘酒では、「アルコールがあるかないか」の違いがありますが、原料が違うんだから当然ですよね。ということは、栄養価も違うということです。

お次は、米麹と酒粕それぞれで作る甘酒の栄養価についてチェックしておきましょう。

米麹の甘酒と酒粕の甘酒の違いその3:カロリーや栄養価の違い



同じ甘酒といっても原料によって、栄養価が違ってきます。

ちょっと、原料になる酒粕と米麹の栄養成分を見てみましょう。(それぞれ100gあたりの栄養成分です)

成分 酒粕 米麹
カロリー 227Kcal 286Kcal
炭水化物 23.8g 59.2g
脂質 1.5g 1.7g
たんぱく質 14.9g 5.8g
ビタミンE なし 0.2mg
ビタミンB1 0.03mg 0.11mg
ビタミンB2 0.26mg 0.13mg
ビタミンB6 0.94mg 0.11mg
成分 酒粕 米麹
ナイアシン 2mg 1.5mg
葉酸 170μg 71μg
パントテン酸 0.48mg 0.42mg
ナトリウム 5mg 3mg
カリウム 28mg 61mg
カルシウム 8mg 5mg
マグネシウム 9mg 16mg
リン 8mg 83mg
成分 酒粕 米麹
0.8mg 0.3mg
亜鉛 2.3mg 0.9mg
0.39mg 0.16mg
マンガン なし 0.74mg
セレン なし 2μg
モリブデン なし 32μg
食物繊維 5.2g 1.4g

ぱっと目に入るのは、やっぱりカロリーでしょうか。100gあたりのカロリーをみると、米麹のほうが高いですね。

単純に考えると、

  • 酒粕でつくる甘酒=酒粕のカロリー227Kcal
  • 米麹でつくる甘酒=米麹のカロリー286Kcal+お米のカロリー
    (ちなみに、お米は100gあたり356Kcal)

となって、「米麹の甘酒ヤバい!」ってなりますよね。

でも、これは100gあたりのカロリーであって、そのまま食べるわけではないので大丈夫!

甘酒にすると、どちらも100mlあたり81Kcalくらいになります。(砂糖を入れなかった場合)


そして、甘酒といえば「飲む点滴」として有名。でも、そう呼ばれているのは「米麹でつくった甘酒」のほうなんですよ。

栄養成分の表をみると、酒粕にない成分を米麹はもっています。なにより、米麹の甘酒に含まれている成分が栄養剤の点滴に近いからそう呼ばれているというわけ。

私は、病院で取り扱っている甘酒を飲んでみたことがあります。父の仕事の関係で、薬剤メーカーから貰ったサンプル甘酒でした。

病院で扱うものなので、サラサラで味は薄かったですが、たしかに甘酒でしたね…。


と、いろいろと見てきましたが、酒粕の甘酒も米麹の甘酒も栄養成分はほぼ同じ。どちらも健康に良いことに間違いありません。

ですから、健康が目的ならお好きなほうの甘酒を飲むと良いでしょう!

まごきょんまごきょん

ちなみに、できたての米麹の甘酒には、酵素もたっぷり!なんと麹菌のもつ100種類以上の酵素を摂り入れることができますよ♪


でも、ダイエット美容を目的にするなら、絶対に選んだほうがいいですよ。実は、目的によって飲みわけたほうが効果がバツグンなんです!


では、さっそく「ダイエット目的」「美容目的」で飲むなら、どちらが良いかを見ていきましょう。

Sponsored Links


ダイエットなら〇〇の甘酒!美容なら〇〇の甘酒!

醤油麹 効果効能03

酒粕の甘酒を飲んでも米麹の甘酒を飲んでも、健康に良いことは分かりました。でも、ダイエットや美容効果も一緒に考えると、実は、飲みわけたほうがいいんですよ^^


結論としては

  • ダイエットを目的にするなら米麹の甘酒
  • 美容を目的にするなら酒粕の甘酒

です!

「なんで!?」と思うでしょう?ちゃんと詳しく理由を説明しますね。

ダイエットに米麹の甘酒が向いている理由

なぜ、ダイエット目的なら米麹の甘酒なのか?

「どちらも100mlあたり81Kcalで同じカロリーなんでしょ!」って言いたいですよね。ただしこれは、砂糖を含まない酒粕の甘酒のカロリーになります。

つまり、米麹の甘酒とカロリーが同じですが酒粕の甘酒はそのままだとハッキリ言って正直美味しくないのです。

なので、酒粕の甘酒はだいたい砂糖を入れて味を調整します。ということは、どうしてもカロリーが高くなってしまうんですよ^^;


一方、米麹の甘酒には甘み成分のブドウ糖オリゴ糖を含んでいるので砂糖はいりません!

もちろん、酒粕の甘酒に砂糖を入れなかったらカロリーは抑えられますが、美味しくないのでダイエットを続けられないと思います^^;


米麹の甘酒に含まれる、成分でダイエット効果があるものはこれらです。

  • ブドウ糖:満腹感をえられるので、食べ過ぎを防ぐ
  • オリゴ糖:腸内の環境をととのえてくれるので、便秘予防になる
  • リパーゼ:脂肪をエネルギーに変えてくれる酵素


先程も言いましたが、米麹の甘酒は飲む点滴と呼ばれるくらい栄養価が高いのです!だから、米麹の甘酒ならダイエットで不足しがちな栄養を補うこともできて一石二鳥。

それに、米麹の甘酒ダイエットが巷ではブームなんです。せっかくですから、このあと紹介しておきますね!

まごきょんまごきょん

米麹の甘酒ダイエットのやりかた

一時期、朝バナナダイエットって流行りましたよね?つまりは、朝ごはんを「甘酒」にしてダイエットするという方法です^^

朝食に、200mlの米麹でつくった甘酒を人肌程度に温めてゆっくり噛みながら飲む。もちろん、これだけで他のものは食べません。

朝食に甘酒を飲むと、基礎代謝が上がるんです。温めたほうが効果がUPしますので、ぜひ温めてくださいね^^

ただし、沸騰させると微生物や酵素の効果が得られないのでご注意を!あくまでも、人肌程度です。

まごきょんまごきょん

私も朝ごはんを甘酒にすることがありますが、意外と腹持ちがいいのです。栄養価が高いからですね!
甘酒スムージーの作り方!アンチエイジングな酵素たっぷり朝ごはん!

あと市販の甘酒なら、遠藤酒造場さんのノンアルコールの「造り酒屋の甘酒」がおすすめですよ。


では次に、美容に関して見ていきましょう!

Sponsored Links


美容に酒粕甘酒が向いている理由

蔵元直販の酒粕(上原酒造・不老泉)

なぜ、美容目的なら酒粕の甘酒なのか?

それは含まれている成分の働きを見ればわかります!

  • トリアシルグリセロール:シミやそばかすの原因になるメラニン色素を抑制する働き
  • ビタミンB群:肌のターンオーバーを活性させる、肌の美白
  • タンパク質:肌のもとになる
  • スフィンゴ脂質:肌の角質層で、 細胞同士を繋げて肌の潤いを保つ。
  • セラミド:保湿の効果
  • 食物繊維:便秘が解消されるので、老廃物が原因になる肌荒れを防げる
  • プロリン:コラーゲンの成分


ちなみに、お酒をつくっている杜氏さんはみんな肌が綺麗と言われています。もともと酒粕は美容効果が高く、酒粕でつくった甘酒にもその効果はたっぷり!

冒頭で、私はある目的で「酒粕の甘酒」を飲んでいるとお話しましたよね?

これが、答えです。私が酒粕の甘酒を飲む目的は、ズバリ「美容」。

実際、酒粕の甘酒を飲むようになってから「肌が白いね」とよく言われるようになりました。ちなみに、飲む量は1日200mlを目安に飲んでいます。


まごきょんまごきょん

もし甘酒が苦手なら、酒粕に塩をプラスした塩酒粕を作ってお料理に活用しちゃいましょう♪
塩酒粕の作り方は超簡単!私がやってる使い方やアレンジ法とは?


ここまで、米麹甘酒酒粕甘酒についてたくさん見てきました。ところで、最初のほうでお伝えしたことなど、もしかして忘れてしまったんじゃないですか?(笑)

そこで、復習をかねて最後にまとめておきましょう!

まとめ

1.米麹でつくった甘酒と酒粕でつくった甘酒の違いは3つ
  1. 作り方の違い
    • 酒粕の甘酒:酒粕を溶かすだけで、すぐできる
    • 米麹の甘酒:米麹とお米を発酵させるので、手間と時間がかかる

  2. 飲める人の違い
    • 酒粕の甘酒:アルコールが含まれているので、必然的に飲めない人がいる
    • 米麹の甘酒:誰でも飲むことができる

  3. カロリーや栄養価の違い
    • 酒粕の甘酒:砂糖なしなら米麹と同じカロリー
    • 米麹の甘酒:低カロリーですが飲む点滴と呼ばれるくらい栄養素の種類が豊富

2.目的別に飲み分ける
  • ダイエットが目的・・・米麹の甘酒
  • 美容が目的・・・酒粕の甘酒


「酒粕でつくった甘酒」も「米麹でつくった甘酒」も、どちらも栄養価が高いので継続して飲み続けたいもの。

私は、美容を目的にしているので「酒粕でつくった甘酒」を飲んでいるんですが、効果をかなり実感できていますよ!

ちなみに、飲む前は肌に傷跡があったんですけど、それがだんだん薄くなってきているんです^^

やっぱり、何事も継続することが大事だということ!

これであなたも、2種類の甘酒の違いをおわかりいただけましたね!今後はぜひ目的別に飲み分けを意識してみてください^^


まごきょんまごきょん

Sayaさん、酒粕米麹2種類の甘酒についてまとめてくださってありがとうございました♪

あ、もし甘酒の味やニオイが苦手もで大丈夫ですよ!こちらを参考に美味しく続けていきましょう♪
甘酒の美味しい飲み方とは?タイミングや温度の疑問もスッキリ解決!

市販の甘酒選びに迷ったらコチラ。
米麹甘酒の市販でおすすめは?手作りしている私が納得の5選!

◆当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links