健康のため、100種類もの発酵食品をいかに上手に摂り入れるか。そのヒントになるように、まずはできるだけ多くの発酵食品と、発酵に関わる菌の種類についてまとめてみました。