熟成の進んだ味噌
熟成の進んだ味噌

「お味噌ってやっぱりカラダにいいの?」
「お味噌に関する体験談が知りたい!」



こんにちは、発酵食品大好き主婦のsayaです^^

味噌は昔から馴染みがあるし、味噌を使っている料理も多いので簡単に取り入れられる食品ですよね。

でも馴染みすぎて、逆に味噌の効果などについて深く考える人は少ないのでは?

私自身、味噌を発酵食品として改めて認識したのは5年くらい前だったし^^;


そこで今回は、味噌をただの調味料ではなく「発酵食品として取り入れたい!」というあなたのために、私の体験談を紹介していきますね。

実感した効果デメリットなどもお話ししているので、きっとあなたのお役に立つはず。しかもストーリー形式なので、サクサク読めちゃいますよ♪

ではさっそく見ていきましょう。

Sponsored Links



気付いたら味噌を使っていた私

きっと多くの人は、子供の頃にお味噌汁を飲んでいるはず。給食とか親が作ってくれたご飯とかで^^あなたもそうですよね!


私も物心ついたときにはお味噌汁を飲んでいたし、就職して独り暮らしを始めたときも気付いたら味噌を常備していました(笑)

そう、必要か不必要か考えることもなく自然に…。



それだけ私にとって、味噌は身近なものだったってことでしょうね。

ただ、自分で味噌を買うようになって初めて気付いたことが…。

味噌には「食品添加物」が入っていた!

無添加味噌 原材料ラベル
無添加味噌は原材料がシンプル

私の実家で使う味噌は、いつも祖母から貰ったものでした。(仕込んだあと2年寝かせるので、かな~り濃い赤味噌です^^)


だから味噌は「米(または麦や豆)と食塩」でできているもの、それって当たり前だったんですよね。

なので、お店で味噌を買うときも原材料の確認も一切していなかったんです。(今思えば、無知すぎ^^;)


でも祖母に貰った味噌を使っている間と、市販の味噌を使っている時では明らかに体の調子が全然違ったんですよ。(効果のお話しは後ほど^^)

外食をしょっちゅうしているわけでもないのにおかしいと思って、初めて原材料を確認。そこでビックリ!

何やらよく分からない成分が、ビッシリ書いてあったんです(笑)



まごきょん(困る)

カタカナで書かれたアレ(食品添加物)ですね…。


そこで初めて市販の味噌には、余計なものがたくさん入っていると知りました^^;それからは頻繁に地元に帰って、祖母に味噌をもらうようになりましたね。


それは結婚した今もなんですが、どうしても帰れないときは「無添加の味噌」を買うようにしています。(といっても、今は祖母から貰うことが多いのでほとんど買うことはないですが^^)

そうすると、やっぱり味噌本来の効果のおかげか、体の調子がいいんですよ。

私が実感した味噌の効果とは?

味噌蔵見学〔マルカワ味噌さん〕
マルカワ味噌さんの味噌樽~

私はもともと胃腸が弱いので、ちょっとしたことですぐに消化不良になったり、お腹を下したりするんですよね。

でも、実家にいるときは苦しむことがほとんどありませんでした。それが独り暮らしをするようになって半年、お腹の調子が悪くなることが度々あって…。

「就職して半年は何ともなかったのにどうしてだろう」っていつも不思議だったんですが、原因はどうやら味噌!

最初は祖母の味噌を使っていたものの、それが無くなってからは市販の味噌添加物たっぷり)を使っていたんですよ。

本物の味噌には食材の消化吸収を助けたり、胃や十二指腸の粘膜を守る効果があるんですけど、食品添加物たっぷりの味噌にはそれが少なかったんじゃないでしょうか。

就職したてでストレスも多かったし、不十分な効果では私の胃腸の健康は保てなかったと…^^;(その後、祖母の味噌にしてからお腹を下すこともなくなりました!)


マゴキョンマゴキョン

おばあちゃんが作られた2年物のお味噌!ホントに魅力的ですね~♪

わが家の自家製味噌も最低1年は熟成させています。


もちろん、結婚した今でも私は”祖母の味噌”を使っていますよ。だからお腹の調子は順調だし、それに夫の場合は高血圧が正常値になりました♪


味噌は塩分が多いので高血圧になると思われていますが、実は高血圧にも効果が期待できるので血圧が高めな人には味噌がおすすめ^^



ただ、味噌を使っていて感じるデメリットもあるので、そこも知っておいたほうがいいかも…^^;

Sponsored Links


味噌のデメリットとは?

味噌って、味が強いじゃないですか。だからどの料理に使っても、全部同じ味になりがち。

味噌を使えばほとんどの料理は美味しく仕上がるので、私はついつい味噌煮とか味噌炒めとか味噌焼きを作ってしまうんですよね(笑)


もちろん美味しいんですけど、頻度が多くなると正直飽きる^^;

だからマヨネーズを混ぜてドレッシングにしてみたり、砂糖やみりんを混ぜて卵や野菜を漬けてみたり…。結構試行錯誤しているんですが、結局は味噌が勝つんですよ。


「やっぱり味噌を頻繁に摂るには、お味噌汁しかないのかな…。」と、実験好きな私はいつも残念な気持ちでいます^^;

マゴキョンマゴキョン

たしかにお味噌汁だと、毎日でも飽きることはありませんからね^^やはり、日本人には一番ピッタリな食べ物なんでしょう♪


私の料理のアレンジ力がないからかもしれませんが、味噌汁以外に毎日食べても飽きない味噌料理をなかなか見つけられないのが唯一のデメリットじゃないでしょうか。(料理が上手な人は、このデメリットを感じないと思います~^^;)


さて、ここまで私の体験談をお話ししてきました。最後にもう少しだけお話ししたいので、もうすこしお付き合いください^^

まとめ

私はいろんな発酵食品を使っていますが、味噌が”一番取り入れやすい”と感じています。というのも、味噌は
  • 炒める!
  • 煮る!
  • 焼く!
など色んな事に使えるから。(そのままでも食べられるし^^)

しかも味噌は色んなところで販売されているので、無添加のものにするだけで手軽に「発酵食品」を取り入れることができますよ。

だからあなたも、今使っている味噌が無くなったらぜひ”無添加味噌”を試してみてくださいね。(意外と、市販にも無添加は多いんですよ!)
posted with カエレバ


マゴキョンマゴキョン

Sayaさん、味噌の体験談についてまとめてくださりありがとうございました♪

おばあちゃんお手製の2年物のお味噌…そりゃもう間違いなく美味しいんでしょうね^^

味噌の効果についてはココからからチェックを!
味噌の効果効能は11コ!気になる塩分量や1日に食べられる量は?

そして、手前味噌にチャレンジするならこちらへ。
超簡単なお味噌の作り方を動画で!酒粕フタで天地返しいらず!?


当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links