「板取の魔女がやってくる♪」
「よもぎ三昧の講座以来、すっかりファンに♡」



こんにちは。様々な山菜たちに囲まれて暮らしている発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)

植物がどんどん成長する新緑の5月、ここ高島にてとても素敵な講座が開催されました!


その名も【発酵・植物・自然のちから】。講師は、シャンティロータス神原明子さん(あっこさんとお呼びしています)。主催&開催場所は、我らが高島の発酵・料理家たやまさこさんが新たにオープンされた発酵舎mammaです♪


マゴキョンマゴキョン

ちょっぴし抽象度の高い講座名にもかかわらず、地元だけでなく京阪神から続々と参加者さんが集結!

終始笑いが絶えない、賑やかでおおらかなエネルギーに包まれた1日となりました。

いったい、どんな内容だったのか!?

これからの時代を自分らしく心地よく生きていくために、すごく大切なことを学びました。記憶が薄れないうちにシェアしたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいね(*´ω`*)



【発酵・植物・自然のちから】のスタート!と思いきや!?

5月のとある週末、10時半スタートということで、次女さん同行でいそいそと発酵舎mammaへ。

到着してみると、すでに賑やかな声とともに、何やらすでにお酒(?)が振る舞われていました(笑)

~野草酵素のドリンク~

と思いきや、それはお酒ではなく、たやさんが発酵舎mammaの周りで採れた野草で仕込まれた酵素エキス。これをお酒で割ったり(あ!やっぱりお酒やん~)、炭酸で割ったりして試飲させてくださっていたのです。

まごきょん(困る)

もちろん私は、マイカーで伺っているので、ノンアルコールですよ〜。(汗)


私も数年以上前、野草酵素を仕込んだことが…。ただ、この時はいろいろと決まりごとに縛られるのが難しく感じ、それ以来作っていませんでした^^;


ですが、気軽自由野草の声自分の感性を信じて仕込まれた野草酵素は、調和がとれていて、養命酒にも似た滋味あふれる美味しいお味。それに砂糖は、キビ糖を使っておられるそうです。

まごきょん(おたま持つ)

私も、また家の周りにたくさん自生している野草で酵素エキスを仕込んでみたくなりました。


~なんと自家製どぶろくまで!?~


さて、そうこうしているうちに、講師あっこさんの準備も整い、皆さんもそれぞれのドリンク片手に着席。

いよいよ、【発酵・植物・自然のちから】のお話が始まったのでした。

講師あっこさんの壮絶な背景と熱い想い

~板取の魔女とも呼ばれているエネルギーあふれるあっこさん~


昔、あっこさんは、ご自身のあまりにも過酷な体調不良や、出産したお子さんがひどいケロイド状態で病院ではまったく治らずなど、本当に大変な思いをなさっています。

淡々と笑いも交えながらお話をしてくださていましたが、その当時は、私たちの想像を絶する体験だったことでしょう…。

あ、もちろん今は、あっこさんもお子さんも見事に復活されていますよ^^

まごきょん(おたま持つ)

なんと、視力が0.0..だったのが、なんと2.6(!)だとか!そんな日本人に、いまだかつてお会いしたことありません。(笑)


あっこさんは【発酵・植物・自然のちから】を信じ、様々な方法で取り入れてこられました。


今の日本は、世界的にみても病気大国。ガン、アトピー、発達障害などは、どんどん増える一方。そんな状況を打破すべく、あっこさんは日本だけでなく、世界を股にかけ、信念をもって活動されています。


特に、ビオスチームという発酵を取り入れた独自のよもぎ蒸しを広めておられ、全国に250店舗も加盟店があるそうですよ。

まごきょん(おたま持つ)

実は、このビオスチームに断然興味があった私は、後日実際にちかくの加盟店を探して、体験してきたんです♪


ビオスチームの特徴は、なんと言っても善玉菌をそのカラダにまとうことができるということ。


腸内フローラという言葉は、すでに有名ですが、実は子宮内フローラもとても大事。

これからの時代は、乳酸菌を含む善玉菌をまとった女性が増え”発酵人”となり、しゃべるだけでどんどん周りに善玉菌を広めて言って欲しいと。

また、最先端医療でも、光(発酵)や音、生体水の研究が進んでいると同時に、おばあちゃんたちの知恵(先人の知恵)を日本に取り戻すことが大切。

などをお話されていました。


マゴキョンマゴキョン

私も、しゃべるだけで善玉菌を振りまく”発酵人”を目指そう!そしておばあちゃんから受け継いだ発酵食や、高島の発酵食のすばらしさをもっと知ってもらい、各家庭に取り入れてもらえるように伝えていこう♪

そう私なりに決意も新たにしたのでした…。



さてさてここからは、お楽しみのワークショップ!画像を交えながらレポしていきますね。


あ!その前に、お話が一段落したところで、お待ちかねの発酵ランチタイムとなったので、まずはその様子からどうぞ~(*´ω`*)



【発酵・植物・自然のちから】で頂いた発酵ランチ

~発酵舎mammaたやさんのミラクル発酵ランチ~


まごきょん(おたま持つ)

あ~、今思い出してもヨダレが…。腸が喜ぶんですよねぇ~。次女さんも「美味しい~♪」とパクパク食べていました。


~高島バージョン自家製へしこ~

マゴキョンマゴキョン

私も自家製へしこは、たやさん主催のWSで学んで毎年漬けていますが、本当に味わい深くてやめられないんですよ~!しかも糠まで美味しい…♪


~米マヨじゃがいもサラダお庭のフェンネル和え~


~甘酒おからサラダ~


~新玉ねぎのサラダ~


~玄米と白米のご飯~


まだこの他にも、甘酒焼き鮭、塩麹低温調理鶏ハム、畑漬けなど、本当に盛りだくさん!

マゴキョンマゴキョン

私が、発酵舎mammaオープンのお祝いを兼ねて持参した酒粕天然酵母パン2斤も、ランチで出してくださいました。


たやさんの記事【植物・発酵・自然の力ワークショップ、ご参加ありがとうございます。】でも紹介してくださっています。


ということで、お腹もココロも満たされたところで、いよいよあっこさんのワークショップへ参りましょう!



【発酵・植物・自然のちから】のワークショップ!

美味しい発酵ランチを堪能したあとは、いよいよワークショップのスタート♪

この日のワーク内容は・・・

  1. クリスタル入りの月桃蒸留水を野草のちからでパワーアップ!
  2. 塗ってよし食べてよしのパーフェクトオイル作り
  3. 野草&ビオスチームの神酒パウダー&美味しい酒粕のパック作り&体験
  4. ビオスチームのオリジナル発酵もぐさ

などなど、どれも心躍るワークでした(笑)


まずは、あっこさんが持参してくださった【クリスタル入りの月桃蒸留水】を植物のちからでさらにパワーアップ!自分にピンときた、または私を呼んでいる(?)野草やお花を摘みに、発酵舎mammaのお庭へ。

~クリスタル入りの月桃蒸留水に植物のちからを転写中~

皆さん、思い思いに気に入った野草やお花を月桃蒸留水に巻き付けて、太陽の光に当てておきます。


~私と次女さんが摘んできたお花や野草を巻いて~

まごきょん(おたま持つ)

世界にひとつだけの、オリジナル万能レメディーが完成しました!


お次は、塗ってよし食べてよしの万能オイル作り。こちらも材料となる野草やハーブをお庭で摘みます。

~かわいいフェンネルのお花~

マゴキョンマゴキョン

ちなみに、よもぎなどの野草を摘むときは「ご縁のある良いよもぎと出会わせてくださいね」と、ごあいさつを。

野草ネットワークが存在するので、自分が行く先々でベストなよもぎと出会えるとか♪


それでは、ここで3分クッキング!ではなく、パーフェクトオイルの作り方を紹介します^^

パーフェクトオイルの作り方

材料

  • 太白胡麻油(白):適量
  • 野草たち:今回はよもぎ・ミント・フェンネル・アカモジグサ・にんじんの葉
  • 深めのお鍋
  • 大きめのザル
  • 布(手ぬぐいやさらしなど)
  • おたま
  • キッチン用の温度計

おすすめの野草

  • よもぎ
  • まつ
  • たけ
  • マコモ
  • すぎな
  • さし草(ひっつきむし)
  • セイタカアワダチソウ(花が咲く前)

  • 米よもぎ、まつ、たけをベースに気になる野草を一房。

作り方

  1. オイルをゆっくりあたためていき、95℃になったら火を止めフタをします。
    (これはキュアリングといって、オイルの雑味がとれ浸透しやすくなります)

  2. そのまま10~15分おき、60℃まで冷まします。

  3. 野草を入れて、2時間~1日放置します。

  4. まごきょん(おたま持つ)

    小さな虫が入っちゃっても気にしないで!タンパク源だから~と、あっこさん(笑)

  5. ボウルざるをセットして、布ひろげて濾します。

  6. 美しいエメラルドグリーンのパーフェクトオイルの完成!

使い方

  • 気になる所をマッサージ(顔・全身)
  • 口に入れてゆすぐ(マウスウォッシュ)
  • 目薬(目に入れても良いとか^^;)
  • ドレッシングとして食べてもOK
  • 絞って残った野草はジェノベーゼソースに

まごきょん(おたま持つ)

「葉の柔らかい絞りかすは、ジェノベーゼとして活用できるよ!」と教えてくださいました♪

にんにく、松の実やカシューナッツにクルミなどのナッツ、山椒、ブラックペッパー、塩などを入れ、フードプロセッサーで味見しながらペースト状に。塩麹も入れると美味しいとか!

これを冷凍保存しておくと、1年中野草のジェノベーゼソースが楽しめるんです。あ、イネ科の植物は、ツンツンするので取り除くほうがベストだそうですよ。


私は、このオイルでキツイ虫刺され(おそらく蟻?)がみるみる小さくなっていき、びっくり!アロマのティーツリーオイルでも太刀打ちできなかったのに…。

マゴキョンマゴキョン

あとは、夫いっさんも次女さんも私も、気になるところに塗ったりと家族で重宝しています。



パーフェクトオイルが完成したら、【野草&ビオスチームの神酒パウダー&美味しい酒粕のパック】を作って実際に塗ってみる体験です。
~どれも食べられる美味しいパックの材料たち~


パックといっても、食べられるモノだけで作るので、ついつい血が騒いで美味しくしてしまう、発酵料理家たやさん(笑)



小皿に分けていただき・・・



私は、かかとにパック~!



メイクを落とせる方は、お顔にパック!!


その上から、よもぎを乗せて、ラッツアンドスターのリズムに合わせてダンス・ダンス・ダンス♪(笑)


ちなみに発酵には、音が大切

沖縄の離島でも受け継がれている歌があるそうです。笑い声や子供の声も大好きだとか。発酵は水+音がセット

これは、科学の力で証明されているんだとか。


まごきょん(おたま持つ)

そういえば昔から、酒蔵でお酒を仕込む時にも(※)という歌を杜氏さんが歌いながら作業なさっているんですよね~。



パックのあとは、パーフェクトオイルを塗って完了!皆さんのお顔も私のかかとも、つるっつるのピカピカでした^^



最後は、時間切れで実際にワークはできなかったのですが、【ビオスチームのオリジナル発酵もぐさ】を分けてくださったので、紹介します!


ビオスチーム発酵もぐさの使い方

  1. 小さく丸めて、野菜の葉っぱ、ミント、大根の皮、スライス生姜、スライスにんにくの上に乗せて火をつける。
  2. 手の合谷(ツボ)や、丹田がおすすめ。
  3. 熱いと感じたら外しましょう。我慢はダメ。

  • もし熱いのが苦手なら、部屋でもぐさを炊くだけでもOK
  • リラックス効果があり、善玉菌が増える
  • 枕カバーをもぐさの煙にくぐらせて、安眠効果も
  • 灰も利用!水で溶いて歯磨きに。特に歯周病菌が悪さする炎症などにも


マゴキョンマゴキョン

自宅に持ち帰ってから、ほぼ毎日この発酵もぐさお灸をしていますが、まったくなくなる気配なし!(笑)

葉っぱの上からなので、火傷の心配はないし、距離を離したりと調整できるのもイイですね♪

もちろん、部屋中に広がる香(煙)もイヤな感じはなく、癒やされますよ~。



それでは、長くなりましたので、今回の内容を振り返ってきますね!

まとめ

今回は、【発酵・植物・自然のちから】の講座についてレポートしてみました。

  • 講師あっこさんの壮絶な背景と熱い想い
  • 【発酵・植物・自然のちから】で頂いた発酵ランチの様子
  • 【発酵・植物・自然のちから】のワークショップ
    1. クリスタル入りの月桃蒸留水を野草のちからでパワーアップ!
    2. 塗ってよし食べてよしのパーフェクトオイル作り
    3. 野草&ビオスチームの神酒パウダー&美味しい酒粕のパック作り&体験
    4. ビオスチームのオリジナル発酵もぐさ


この日、約2年ぶりにお会いしてあっこさんからお話を伺い、たやさんの発酵ランチを食べ、ワークをしてみて感じたこと…。

1番印象に残っているのは、これからは女性(特に日本の)が世界を救う時代。そのためにも、ひとりひとりが発酵人となって、しゃべるだけで善玉菌を周りに振りまく!ということ。

そして、やっぱり植物のエネルギーは、私たち人間の想像を超えるパワーがあるということ。

植物のエネルギー+水(昔ながらの)+楽しみながらが、大切なんですね…。


うーーーむ。なかなか、細かなニュアンスなどはこれ以上文字化できないので、ぜひ画像から感じとってみてください♪ そう、フィーリングで~^^(言い訳~)

マゴキョンマゴキョン

ホント、実際にあっこさんにあってお話を聞いて、発酵舎mammaでたやさんの発酵ランチを食べてみて欲しいです。そんな機会があればぜひ♪


というわけで、これからの時代を自分らしく心地よく生きていくために、とても大切なことを学んだ1日でした。

まごきょん(おたま持つ)

いやはや我が家の周りは、まさに宝の山ですね~♪


当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

関連記事(一部広告を含む)