酒粕パン:ホームベーカリーで食パン

「しっとりふわふわの食パンって出来ないかな~」
「そうだ!酒粕をパン生地に入れてみよう♪」



こんにちは。酒粕大好き発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)

そうなんです!最近ずっとハマっているのが、酒粕入りの食パン♡しっとりふわふわでクセになってます。ぬるま湯で柔らかくした酒粕を入れて、ホームベーカリーで焼くだけ!

まごきょん(おたま持つ)

白神こだま酵母で再チャレンジしたかったカレーパンや、あんドーナツも今回の酒粕パン生地で作ってみました♪

ということで今回は、とっても簡単でヘルシーなしっとり酒粕パンのレシピ3種類
  • 酒粕食パン
  • あんドーナツ(酒粕パン生地)
  • カレーパン(酒粕パン生地)
をお届けします。

どうぞ最後までお付きあいくださいね!




酒粕パンの作り方!ホームベーカリーでふわふわ食パン

今回は、ホームベーカリーを使います。ノーマルなコースを使うので、材料をセットしたら4時間で焼き上がり!

次の日のランチやおやつなどに食べたいときは、ホームベーカリーの予約機能で、翌朝に焼き上がるようセット。

1日がスタートして仕事モードになるとつい…「酒粕パン食べたかったのに焼くのを忘れた!」となりがちなので、ホント助かります。


マゴキョンマゴキョン

それにしても、パンの焼ける香りに包まれた朝の時間って、とっても幸せな気持ちになりますよね~♪

おっと!それではさっそく、酒粕パンの材料と作り方に参りましょう!

酒粕食パンの材料

  • 強力粉:250g(国産小麦にこだわっています)
  • 酒粕:40g
  • 水:180cc(酒粕をふやかすために100ccを使い、残り80ccはパンケースへ)
  • バター:15g(お好みでオリーブオイルでもOK)
  • キビ糖:15~20g
  • 天然塩:5g
  • 白神こだま酵母:5g
  • 粉砂糖:適量

今回はドライイーストではなく、白神こだま酵母でチャレンジ!これで天然酵母パンですよ~♪

酒粕のメーカーはお好みで!うちに寺田本家さんの酒粕があったので使っています^^
酒粕パン:ホームベーカリーで食パン


お近くの酒屋さんやスーパーになければ、ネットでも購入できますね。


まごきょん(おたま持つ)

材料が揃ったら、あとはホームベーカリーにお任せするだけ!ですが、念のため作り方をどうぞ~。


酒粕食パンの作り方

  1. あらかじめ、酒粕を小さくちぎってぬるま湯(100cc)に浸しておきます。
    酒粕パン:ホームベーカリーで食パン


  2. その間に、ホームベーカリーのパンケースへ材料(強力粉、塩、キビ糖、バター、水)を入れておきましょう。
    酒粕パン:ホームベーカリーで食パン


  3. 酒粕が、こんな感じで溶けていたらOK!
    酒粕パン:ホームベーカリーで食パン


  4. 溶けた酒粕を2の材料が入っているパンケースへ投入、白神こだま酵母をイースト容器へ入れたら、食パンコースでスイッチオン!
    酒粕パン:ホームベーカリーで食パン


  5. 約4時間後、ふんわり酒粕パンが完成~♪ 酒粕と白神こだま酵母の相乗効果なのか、素敵な膨らみ具合に^^
    酒粕パン:ホームベーカリーで食パン


まごきょん(おたま持つ)

冬季なら、2日ほど常温においてもしっとりふわふわなんですよ。

そのまま食パンとして食べても美味しいんですが、こんな感じでアレンジしてみたり…。

小さく切ったりんごに塩をまぶして軽く煮詰め、クリームチーズと一緒にサンドイッチ。


酒粕の香りはほとんどしないので、子ども達も安心して美味しく食べています(*´ω`*)

このクリームチーズサンドは、大好評でした♪


マゴキョンマゴキョン

そして、この酒粕パンの生地を使ってあんドーナツカレーパンを作ってみました!引き続きご覧くださいね~♪




酒粕パン生地(HB使用)であんドーナツ!&カレーパン

前回カレーパンを作った時に、生地作りをホームベーカリーにお任せすればもっと手軽にできるのでは…。と思った私。

そこで、今回試してみたら…

まごきょん(おたま持つ)

大成功だったんです!!




ちょうど手作りあんこがあったので、酒粕パンのレシピを応用た生地であんドーナツとカレーパンと一緒に作ってみました。

あんドーナツとカレーパンの材料(酒粕パン生地)

(それぞれ4個ずつ合計8個分)
  • 強力粉:250g(国産小麦にこだわっています)
  • 酒粕:40g
  • 水:180cc(酒粕をふやかすために100ccを使い、残り80ccはパンケースへ)
  • バター:15g(お好みでオリーブオイルでもOK)
  • キビ糖:1g
  • 天然塩:3g
  • 白神こだま酵母:5g
  • カレーの具:適量
  • 豆乳&パン粉:適量
  • あんこ:適量

マゴキョンマゴキョン

お砂糖とお塩の量を少しだけ減らしていますが、基本は先程見ていただいた酒粕食パンの記事と同じです!

カレーの具は、こちらの作り方で約半分量です。あんこは市販のもを利用すると手軽ですよね。


それでは、作り方をどうぞ♪

あんドーナツとカレーパンの作り方(酒粕パン生地)

  1. 酒粕をふやかし、材料をパンケースに入れるところまでは、酒粕食パンと同じで、パン生地コースでスイッチオン!


  2. その間に、パンの中に入れるあんことカレーを用意。あんこは丸めておきました。
    酒粕パン:ホームベーカリーでパン生地(あんドーナツ&カレーパン)


  3. 約1時間後に一次発酵済みの生地が完成!取り出して、8等分に分けます。打ち粉をしなくても、くっつきませんでした^^
    酒粕パン:ホームベーカリーでパン生地(あんドーナツ&カレーパン)


  4. 生地を伸ばして、あんこを包みます。
    酒粕パン:ホームベーカリーでパン生地(あんドーナツ)


  5. 生地でしっかり閉じてあげましょう。


  6. フライパンに菜種油を2cm弱ほど入れ、あんを包んだ生地をひっくり返したり転がしたりしながら、カラリと揚げます。
    酒粕パン:ホームベーカリーでパン生地(あんドーナツ&カレーパン)


  7. 美味しそうなきつね色に揚がったあんドーナツ!


  8. あんドーナツの中身はこんな感じに。
    酒粕パン:ホームベーカリーでパン生地(あんドーナツ)


  9. カレーパンも同様に包みます。


  10. カレーパンは、豆乳にくぐらせパン粉をつけたら、ひっくり返しながらカラリと揚げます。
    酒粕パン:ホームベーカリーでパン生地(カレーパン)

    マゴキョンマゴキョン

    カレーパンの詳しい作り方は、ぜひこちらも参考に~!
    発酵カレーパンの作り方とコツ!ひと手間かければプロの味!?



ということで、ホームベーカリーに酒粕パンの生地作りをおまかせすることで、もっと手軽にカレーパンやあんドーナツが出来ることがわかりました。

まごきょん(おたま持つ)

すでに酒粕食パンは、すっかりハマってリピしまくりなんですが、揚げパンシリーズも中身さえ準備しておけば、サクッと作れますね!

それでは、今回の内容を振り返っておきましょう♪

まとめ

今回は、ホームベーカリーを使って手軽に焼く酒粕食パン、応用編であんドーナツカレーパン作り方についてお話してきました♪

  • 酒粕食パンはホームベーカリーの「食パンコース」約4時間で焼き上がり!
  • 酒粕パンを作る時のコツは、事前に酒粕をふやかしておくこと!
    ぬるま湯のほうが早く溶けますが、水でもOK)
  • しかもドライイーストの代わりに白神こだま酵母を使って天然酵母パンに!
  • 応用編としてあんドーナツカレーパンも酒粕パン生地で作ることができた!
  • 酒粕パン生地は、ホームベーカリーのパン生地コースを利用、一次発酵まで1時間
  • あんドーナツの中身は、市販のあんこを利用するとさらにお手軽!
  • ホームベーカリーの予約機能で、焼き上がり時間を調節すると便利!

ということで、ここ最近パン屋さんで食パンを買うことがほぼないくらいに、酒粕パンにハマっています。(ご近所に美味しいパンやさんがあるのに~~)


もしあなたもホームベーカリーをお持ちなら、ぜひお試しを♪ 酒粕パワーをおやつ感覚で自然に取り込むことができるなんて、ホント嬉しいかぎりですよね~(*´ω`*)

しかも子ども達には、酒粕入りと気づかれずに…(笑)

まごきょん(おたま持つ)

ホームベーカリーを使ったパン作りは、まだまだレシピがありますので、これからもどんどんシェアしていきたいと思います~。


ちなみに、我が家の心強い相棒はこのホームベーカリー(使用しているのはこれの古いバージョン)です^^

当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

関連記事(一部広告を含む)