乳酸菌の種類と効果01

体調管理って難しいですよね。自分ではきちんと出来ているように思っているんだけど…。年齢と共にガタがきている今日この頃です^^:

例えば…

  • 若い頃、朝起きたらスカッと元気に目覚めてた私
    ⇒(今では、ぐっすり寝たはずなのになんだかダルイ)
  • 吹き出物なんて無かった!肌荒れなんて聞いた事無い!
    ⇒(今では、ぽつんぽつんと吹き出物、鏡も見たくない!)
  • バナナうんちが毎朝出てた
    ⇒(出てもコロコロうんち。毎朝、出なくなっちゃった…)

んん???!

「腸の調子が良くないって事は…。」
「あれ?腸が良くなれば元気になるのかな?」

そう思って、私は自分の体を見直すことに!調べれば調べるほど、に何が必要なのか分かったのです。

で、腸を調べると必ず出てくるのが乳酸菌。よく聞く名前ですよね^^

ということで、今回は乳酸菌の種類や効果について解説したいと思います。

以前の私と同じように悩んでいるあなた!一緒にスッキリしませんか?なら、ぜひ最後まで読んでみて下さいね^^

まずは、乳酸菌の種類をチェックしてから効果について見いきましょう!

Sponsored Links



乳酸菌の種類は200個以上も?!その中から10個選んでみました!

乳酸菌の種類と効果02

乳酸菌は200種類以上…。そうなんです。「まさかそんな沢山あるなんて」ってその数にビックリでしょ!ハッキリ言って、ありすぎ(笑)

ってことで、私が「これはっ!」とチョイスした10種類をご紹介しますね。

  1. ヤクルト菌シロタ株
  2. ラブレ菌
  3. LGG菌
  4. LG21乳酸菌
  5. L-92乳酸菌
  6. ガセリ菌SP株
  7. プラズマ乳酸菌
  8. モラック乳酸菌
  9. フェカリス菌
  10. KW乳酸菌

もしかしたら、「あっこれ聞いた事ある!知ってるよ!」って言う乳酸菌もあるのでは…。

実は、これらの乳酸菌は種類によって一つずつ効果も違うんです。なので、自分の体調に合わせて乳酸菌を上手に取り入れていく事に意味があります!

そして、自分に合った効果がある乳酸菌を探していくのも楽しいですよね。

私には、やっぱりガセリ菌かな~
う~ん。でも今はシロタ株かな~

なんて♪

そう言えるためにも、実際にその効果をきちんと分かっていないといけません。

なので、私が今回ピックアップした乳酸菌の効果を解説しますね。では、さっそく見ていきましょう!

知らなきゃ損する!乳酸菌の種類別効果とは?

乳酸菌の数は山ほどありましたね。その中で、先ほど私がピックアップした10個の乳酸菌の効果について紹介していきます!

1.ヤクルト菌シロタ株

この乳酸菌は、有名なので聞いたことがあるのでは?「ヤクルト」が付いていますからね^^

乳酸菌は口の中に入ると、ほとんどが腸の中に入るまでに死んでしまいます。でも、乳酸菌シロタ株は胃散にすごく強いので、腸まで届き体にとって良い働きをしてくれます。

また、ヤクルト菌シロタ株は善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれるという効果があるんです!

便秘続きだった私も、この菌のおかげで徐々に改善されましたよ。で、今では毎日出るのは当たり前!健康なうんちが出るようになりました^^

ホントに心強い乳酸菌ですね!


まごきょん

この『ヤクルトBL整腸薬』を試したお友達が、大絶賛していました。レビューも評判いいですね。


2.ラブレ菌

ラブレ菌はなんと!お漬物京都のすぐき漬け)から見つかった乳酸菌なんです。これはビックリですね。

この乳酸菌もヤクルト菌シロタ株と同じで、生きたまま腸まで届いてくれるありがたい乳酸菌なんです。そして、ラブレ菌は腸内で乳酸を作り、悪玉菌の増加を抑えてくれる効果があります!

つまり、その効果で腸内環境がよくなり便秘も改善していくのです。まさしく、腸内の味方!ラブレ菌ですね^^


3.LGG乳酸菌

LGG菌も、腸まで生きたまま届いてくれる乳酸菌です。しかも、腸の中でなが~く居座ってくれるんですね。これはありがたい!

この乳酸菌は、アトピーインフルエンザ予防を助けてくれる効果もあります。

寒くなってくると、乾燥もしてきて嫌なインフルエンザが流行ってきますよね。LGG菌は、免疫力も高める効果があります。だから、インフルエンザ予防にも一役かってくれるんですね。

予防接種はもちろん受けていたけど、なぜか毎年かかったいてインフルエンザ^^;

これは体調管理不足?と思い、この乳酸菌を取り続けることで、なんとかインフルエンザにかからなくなった私…。

ほんと、冬には欠かせないLGG菌ですね^^


4.LG21乳酸菌

LG21乳酸菌!これは、私が特に注目している乳酸菌です。なぜなら、なんと!ピロリ菌と戦ってくれる乳酸菌だから。

ピロリ菌は、ご存知のように胃に悪い影響を及ぼしてしまう菌です。その悪い菌に強い存在のLG21乳酸菌…。

この乳酸菌は、胃の粘膜にくっついてくれるので胃を守ってくれるん効果があるんですね。「優しい~!」つまり、弱ってしまった胃も助けてくれるアイテムってこと^^

私って、実は胃薬が手放なせない日があったんです…。そんな日が続くと、心までがしんどくなっちゃいます。

乳酸菌1つで、その辛さが和らぐなら絶対に試す価値ありですよ。胃が弱いあなたにはLG21乳酸菌!


5.L-92乳酸菌

L-92乳酸菌は、研究に研究を重ねた結果、発見された貴重な乳酸菌です。こちらは、ストレスを抱えているあなたにピッタリな乳酸菌!

ストレスによって下がってしまった免疫力…。それをグンと引き上げてくれて、スカッと健康な体の手助けをしてくれる効果があります。

そして、このL-92乳酸菌もLG21乳酸菌と同じくピロリ菌と戦ってくれる効果をもっています。

その他に、アトピー花粉症にも効果が!

実際にL-92乳酸菌を取り入れ続けたことによって、花粉症やアトピーが改善された方もたくさんいますよ^^

春になるとやってくる花粉症、さっさとサヨナラしたいですからね!


6.ガセリ菌SP株

このガセリって名前、よくCMとかで聞きませんか?こちらは、女性には嬉しい乳酸菌です!

なぜなら、生きたまま腸に届いてくれるのはもちろん、内臓脂肪・皮下脂肪を減らす効果があるから^^

内臓脂肪と言えば、メタボ。メタボと聞いて、ドキッとする男性もいるのでは?

この乳酸菌は、長く腸内にいてくれる乳酸菌なのでどんどん増えてくれて、腸内環境を良くしてくれます!

私も年齢とともに、健康診断の結果に目をつぶりたくなることもあります^^;

なので、適度な運動と乳酸菌をしっかり取り入れて、次回こそはA判定を目指しています!

健康診断で「内臓脂肪がちょっと…。」と気になったらオススメの乳酸菌ですよ。


7.プラズマ乳酸菌

この名前、私は初耳でした!ここまで説明したように、乳酸菌は体の免疫力を上げてくれる効果をしっかり持っていますよね^^

中でも、このプラズマ乳酸菌は免疫力に関してずば抜けた効果を発揮してくれるんです!

なぜなら、悪いウィルスが体の中に入ってきた時に攻撃をしてくれるから。なので、インフルエンザの予防はもちろんのこと体全体を守ってくれる嬉しい乳酸菌なのです。

免疫力を高めるとは、病気になりにくい体を作るということ。

私も若い頃は病気知らずだったのに、年齢と共に朝からしんどいなんてことも多々^^;

せめて寝起きくらいはビシッといたいので、私はこの乳酸菌を取り入れていますよ。続ける事で、少しずつですが気持ちの良い朝を迎えられてます^^

最近疲れてるな~カラダもだるいし」って時は!こちらの乳酸菌で免疫力を高めましょう!


8.モラック乳酸菌

モラック?なんだそれ?」ですよね。モラック乳酸菌が発表されたのは、2014年なので本当に最近です。だから、知らない人も多いのでしょう。

この乳酸菌は、インフルエンザ予防の効果便秘改善にも有効です!

便秘の人は、を飲んで改善される方も多いでしょう。でも、薬だと出し方が下痢の場合が多いようです。

下痢は、腸にとって負担が高く体力も低下してしまいます。なので、薬よりも便秘改善効果のあるこちらの乳酸菌を取り続ける方が体には優しいですよ…。

即効性はありませんが、徐々に便秘を減らしてくれるでしょう!

私も以前、便秘で下剤をたまに飲んでました。確かに、飲むと出ることは出るんです!

でも、さっき言ったように健康なうんちではなく超下痢気味なんで、トイレと友達になってしまいます^^;

実際に、病院の先生も「下痢は脱水になるので、体には良くない」と言われてました。

なので、下剤にいつも頼るのではなく乳酸菌効果を利用して徐々にで和らげることが大切。

おかげで、私も毎日スルッと良いうんちが出るようになりましたよ^^

今日も出てないな~」という日が続くときは是非お試しください!


9.フェカリス菌

なんとこの乳酸菌、加熱しても効果が落ちないんです。しかも、加熱した時の方がより効果が発揮できる!これって凄くないですか?

やはり、乳酸菌って熱に弱いというイメージが高いですからね…。

加熱して効果が出るということは、加工食品などにも活用できるということ。

加工食品にすることで、口にする機会が増えて腸内にも取り入れやすくなります!

これは、ありがたい話ですね。

この乳酸菌も、インフルエンザや花粉症対策に効果があります。効果を得るためにも、続けて摂取することが大切。加工品なら食べやすいし、続けやすい乳酸菌と言えます!


10.KW乳酸菌

KW乳酸菌は、腸の状態をよくする他に、花粉症やアトピー性皮膚炎といったアレルギー症状にも効果を発揮します。

最近、色んなアレルギー症状で悩んでる人って多いですよね。そのアレルギー症状の原因を減らしてくれるので、辛い痒み鼻水などを軽減してくれます!

もちろん、この乳酸菌も腸まで生きて届いてくれますよ^^

実は、もともとアトピー体質ではなかった主人でも、疲れていたりストレスが溜まると首や太ももの裏にアトピーが発症するんです。

その時は、かゆくてかゆくて本当に辛そうでした。(ステロイド)も強いものは塗りたくなかったようで、我慢してたんです^^;

そんな時、この乳酸菌を毎日続けたことで少しずつですが改善されてきました!

やはり、薬ではなく食べ物で少しでも良くなるなら嬉しいですよね^^

体質改善を考えているあなたには、この乳酸菌がオススメ!




今回は、200個以上ある中の10個をピックアップしました。どうです、「あなたにとって、コレ!」っていう効果のある乳酸菌は見つかりましたか?

こうやって調べたり、実際に試してみて…。私が改めて思ったことは、乳酸菌の力って本当に凄いという事です^^


これまで、乳酸菌の種類効果について紹介してきました。

では次は、そんな体にいい乳酸菌がどんな食べ物に入っているのかを見ていきましょう!

「そりゃもう、アレしかないでしょ」って思っていませんか?実は、アレ以外にもあるんですよ^^

Sponsored Links


乳製品以外にも乳酸菌が?あなたもぜひ今日からお試しあれ!

乳酸菌の種類と効果03

乳酸菌と言えば、第一に思い浮かべるのは乳製品ですよね。

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 発酵バター


乳酸菌を取り入れたい人は、ヨーグルトを食べてる方がほとんどなのでは?

確かに、最近のヨーグルトは食べやすく改良もされているので、毎日でも飽きずに取り入れることが出来ますからね。

そして、乳酸菌は食物繊維(水溶性)と一緒に食べることで、より腸内で良い働きをしてくれます。なぜなら、乳酸菌は水溶性の食物繊維を餌にしているから。

となると、やはり最強タッグがはヨーグルト&シリアルでしょう!

大麦などが入っているシリアルで食物繊維も取れて、ヨーグルトで乳酸菌も取れる。まさに、一石二鳥^^

あと忘れてはいけないのが、乳製品以外で、乳酸菌が豊富な食品…。「そんな食品ってあるの?」って言われそうですね^^;


実は、発酵食品にも乳酸菌が多く含まれているのです。

発酵食品の代表と言えば


特にお味噌は、生きたまま腸に届く乳酸菌を含む優れた発酵食品です!

お味噌なら、日本人に欠かせないお味噌汁が最強。これだったら、たとえ乳製品がダメな人でも毎日摂りいれることができますよね^^

まごきょん

お味噌の原料は大豆だし、具に玉ねぎ、さつまいも、ごぼうなどを入れると乳酸菌も増えますよ!あ、豚汁とかいいですね~♪



あと、納豆キムチを混ぜて食べるのも最強タッグでホントに美味しくて超おススメです。

腸内環境を良くしてくれる乳酸菌効果を持つ食品は、乳製品&発酵食品…。ココをしっかり覚えておいてくださね。


それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう。

Sponsored Links


まとめ

1.乳酸菌は200種類以上ある!私がおススメの10種はコチラ。
  • ヤクルト菌シロタ株:善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれます
  • ラブレ菌:腸内環境を良くし、便秘を改善してくれます
  • LGG菌:腸の中で長~~く居座ってくれます
  • LG21乳酸:胃の粘膜にくっついてくれて胃を守ってくれます
  • L-92乳酸菌:ストレスによって下がった免疫力をぐんとあげてくれます
  • ガセリ菌SP株:内臓脂肪、皮下脂肪の数値を下げてくれます
  • プラズマ乳酸菌:腸の中の悪いウイルスを追いやってくれます
  • モラック乳酸菌:便秘改善や腸内環境を整えてくれます
  • フェカリス乳酸菌:加熱しても効果ありの乳酸菌です
  • KW乳酸菌:アレルギーやアトピー、花粉症の改善にも役立ってくれます

2.乳酸菌を含む食品は乳製品&発酵食品
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 発酵バター
  • 味噌
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • 納豆
  • 塩麹


発酵好きな私的には、やっぱり発酵食品をおススメします。特にお味噌は、生きたまま腸に届く乳酸菌を含んでいる優れた発酵食品ですよ^^

実は、体の不調にはが関係していることほとんどなのです。

例えば、身近なところで言うと
  • 寝起きのだるさ
  • 肌荒れ
  • 便秘・下痢
  • アレルギー症状
  • 抵抗力の低下
などなど、腸内環境が悪いと体のあちこちに影響が出てきます^^;

上記のようなトラブルを起こさないためにも乳酸菌は欠かせません!

乳酸菌は、種類によってそれぞれ効果は違います。きっと、あなたにとって一番合うものが見つかるはず。そして、効果を得るためにも毎日続けましょう!

「1日、2日でもうやめた~!」ではなくて、「体の為に続けなくちゃ!」という気持ちがとっても大切です。「継続は力なり!」まさにこの言葉ですね…。

なので「これなら毎日食べられるかも!」と思える乳酸菌に出会えますように願っています^^

ぜひあなたも、私と一緒に乳酸菌を取り入れていきましょう!


まごきょん

Maiさん、乳酸菌の種類と効果についてまとめてくださりありがとうございました♪

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)


Sponsored Links