ぬか漬け 洗う01

「近所のおばあちゃんにぬか漬けをもらったけど、洗うの?」
「スーパーできゅうりのぬか漬けを買ったけど、洗ってから食べるの?」



ふと、悩んだことはありませんか。こんにちは、発酵食パワーに絶賛注目中の主婦Ogaです。

ぬか漬けは、子どものころから食べていたはずなのに…。結婚して両親の元を離れて生活していると、ふとわからなくなることがありますよね。

毎日食卓に上がっていたはずのぬか漬け。あの時、

  • 洗って出してあった?
  • ぬかは付いたままだった?
やはり、「栄養たっぷりな”ぬか”なら食べるはず」と思ってしまっても仕方ないかもしれませんね。

キュウリのぬか漬けが大好物な私と一緒に、ぬか漬けは洗うのかどうか見ていきましょう。

Sponsored Links



ぬか漬けは食べる前にぬかを洗うの?

ぬか漬けは、ご存知の通り発酵食品乳酸菌がたっぷり含まれています!

ぬか漬け 洗う02

ぬか床は、ぬかを発酵させることで乳酸菌が生まれるのです。その乳酸菌は、善玉菌の手助けをして腸内環境を整えてくれます。

またぬか床の乳酸菌は植物性乳酸菌なので、胃などの消化液に強く腸までしっかりと届いてくれるのです。


その他にも、
  • ビタミンB1、B2、E
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
など、栄養豊富です。そこに野菜が入ると、野菜にぬかの栄養がしみ込んでビタミンB1は約10倍にもなります。

ぬか床の力は、ホントにすごいです!でも、いくらぬか床の栄養が高いと言っても、食べるのはちょっとどうでしょう?

ぬか床には、お手入れや調整のために唐辛子や卵の殻が入っていることもあります。若いぬか床は、塩気がキツかったり苦みやえぐみがある場合も。

それに、ざらついて食感もよくありませんので、やはり食べるのはお勧めしません…。

なので、ぬか漬けは洗うのが正解!つまり、ぬかは洗い流すのが美味しい食べ方になります。


ぬか床から野菜を取り出すときは、よくぬかをぬぐってぬか床に戻しておきましょう!

ぬか漬けの洗い方は、
  • 流水で洗い流す。
  • ボールなどに水を張って洗う。
  • 濡れた布巾で拭い落とす。
といった方法で、ぬかを洗い流しましょう。ちなみに、私は流水で洗い流しています。


では次に、今私が使っているぬか床が便利でおすすめなのでご紹介します。

Sponsored Links


「発酵ぬか床」を使ってみたらすごかった!!

このぬか床は、自分で発酵させなくてもよくて、家に届いたらすぐに野菜を漬けることができる「発酵ぬかどこ」という商品です。



私はこれまで「ぬか漬けは難しいでしょ~」と思って、全然やってみようともしませんでした。

子どものころには、祖母や母が漬けていたので、夏にはキュウリやナスの美味しいぬか漬けがテーブルにあったものです。でも、残念ながら最近では母もぬか漬けをしていません…。

そんな時、「発酵ぬかどこ」をいただく機会があり、私のぬか漬け生活が始まりました。

私の持っていたぬか漬けの印象は、
  • 美味しくつけるためのぬか床は配合が難しいでしょ?
  • どうやって発酵させるの?
  • 毎日手入れしないといけないでしょ?
  • 腐らない?
というものでしたが、「発酵ぬかどこ」は全く違いました。

パッケージには、
  • あらかじめ、特別な乳酸菌で発酵させてあるぬか床。(特許取得済み)
  • お手入れは、1週間に1回のかき混ぜで大丈夫。
  • 食品添加物無添加
と書いてありました。


もう発酵ができているので、届いたその日に野菜を入れられるぬか床でした。ハッキリ言って、これにはびっくりです…。(ぬか漬けに対するイメージが吹っ飛びました^^)


さらに、ジッパー付きでマチ付きの袋はスタンドパックになっていて、容器が要らないのも嬉しいこと。

マゴキョンマゴキョン

冷蔵庫で場所を取らないのもありがたいですよね!


さてさて、何を漬けますか…?最初にも言いましたが、私の一番好きなぬか漬けはキュウリです。

ぬか漬け 洗う03

ということで、冷蔵庫にキュウリがあったので説明に書いてあるように2本分を半分の長さに切って、ぬか床の中に潜り込ませました。というか、押し込みました。

ぬか床に初めて野菜を入れるので、まだぬか床もなじんでいなかったのでしょうか。無理に押し込んだつもりはなかったのですが、漬けあがったキュウリの一部がつぶれていました^^;


でも、久しぶりに食べるぬか漬けは自分で初めてつけたもの。それはもう、格別に美味しかったです。(もちろん、ぬかをしっかり落として洗ってから食べましたよ^^)

1人1本づつ、娘と2人であっという間に食べてしまったのでした…。キュウリを取り出したあと、次に人参を漬けてみました。


人参は、キュウリよりも硬いので同じ時間(12~18時間)ではちょっと漬かり方が甘かったですが、私は好きな味でしたよ。

他にも、
  • 大根
  • かぶら
など色々と漬けて楽しんでいます。次はゴボウにチャレンジ!そして春になったら、ラディッシュも植えて漬けてみたいですね^^


それでは最後に、今回の内容をまとめておきますね。

まとめ

  • ぬか漬けは食べる前にぬかを洗うの?
    ぬかにはたくさんの栄養があるが、野菜に栄養がしみ込むのでぬかは洗い流して食べる。

  • 発酵ぬかどこ」を使ってみたら、すごかった!!
    • 乳酸菌発酵させてある「発酵ぬかどこ」は、届いたその日に野菜が漬けられる。
    • かき混ぜは1週間に1回で大丈夫。
    • 食品添加物無添加なので安心安全。

ぬかは栄養があっても、そのものは食べても美味しくはないので、ぬか漬けについているぬかは洗い流してから食べると美味しいということですね。

美味しい発酵ぬか床をいただいて、私はぬか漬けが楽しくて仕方がありません^^こんなに楽なぬか床なら、早く母や妹にも紹介しないと!

【1000円ポッキリ】送料無料!発酵ぬかどこミニセット


マゴキョンマゴキョン

Ogaさん、ぬか漬けは洗うのかどうか?や「発酵ぬかどこ」についてまとめてくださりありがとうございました♪

発酵ぬかどこについてはコチラも参考に!
ぬか漬け初心者の私がチャレンジ!ぬか床セットで簡単発酵ライフ!

当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links