乳酸キャベツ・作り方・簡単01

「乳酸キャベツの作り方って簡単なの?」

こんにちは。「すっぱい味が大好きな」発酵食品勉強中の主婦Maiです♪

今回、ちまたで話題の乳酸キャベツを作っちゃいました♪「めちゃくちゃ簡単なので、ぜひぜひあなたにも教えてあげたい!」と思いまして^^

なので、分かりやすく作り方を画像とともにご紹介しますね。乳酸キャベツと聞くだけで、「うわ~作り方ややこしいんちゃうん~」と思いがちですが?

「安心してください。ズボラな私でも失敗せずに簡単にできましたよ!」(失笑)


それではさっそく、乳酸キャベツの作り方を一緒にみていきましょう!メモのご用意も忘れずに…^^

Sponsored Links



乳酸キャベツの作り方はとっても簡単♪

では、実際に私がやった乳酸キャベツの作り方を詳しく紹介していきますね。イメージしやすいように画像もたくさん撮ったので、ぜひ参考にしてください~^^

用意するもの
  • ジッパー付きビニール袋
  • トレー
  • 清潔な瓶
材料
  • キャベツ:1個(約1000g)
  • 荒塩:小さじ4(20g)
  • きび砂糖:小さじ½

作り方の前にワンポイントアドバイス

キャベツはできるだけ新鮮なものを使いましょう。なぜかというと、キャベツの表面についている乳酸菌が新鮮なほど元気なので、上手に発酵してくれます!(初耳~)


乳酸キャベツは漬物感があるので、「古い野菜でも大丈夫なのかな?」と思いがちですよね。でも、乳酸菌が元気に働いてもらうためにも、新鮮なものを選びましょう^^

マゴキョンマゴキョン

それから農薬まみれのキャベツには、元気な乳酸菌がいない可能性が高いです。できるだけ無農薬か低農薬のキャベツをチョイスしたいですね。

もし心配ならこちらの方法で洗いましょう。(キャベツを4等分にカットした状態でOKですよ)
残留農薬の落とし方!野菜や果物に使える方法5つ!


では、お待たせしました♪ 乳酸キャベツの作り方へレッツだゴー!

乳酸キャベツの作り方

  1. キャベツに汚れがついた葉があれば取りのぞき、4等分に切り水洗いをして水気をしっかりとる。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単02


  2. 出来るだけ細く千切りをする。キャベツの葉を取って、数枚重ねると切りやすいのでオススメ。くれぐれも指を切らないように…。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単03
    (包丁の切れが悪くて…。細くキレイに切れなかった^^;)

  3. 切りおわったらジッパー付きの袋にキャベツを半量入れて、塩も半量(小さじ2)を加え袋の上からなじませるようにもむ
    乳酸キャベツ・作り方・簡単04

  4. マゴキョンマゴキョン

    実はここで、15秒の流水のみで洗った手で直接もんでもOK!と言うのは、手についている常在菌のMy乳酸菌が、乳酸キャベツの発酵を手伝ってくれるんです。

    そして自分の”腸内にもピッタリ合う乳酸キャベツ”が出来上がりますよ♪


  5. もみおわったら残りのキャベツも袋の中に入れて、きび砂糖を全量加える。そして、残りの塩(小さじ2)も入れて、ジッパーの袋をしっかりとしめる。袋の上からしっかりともみ、砂糖と塩が全体に行き渡るようにします。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単05


  6. キャベツがしんなりしたら、ジッパー袋を手でギューっと押して空気をだしてチャックをしっかりしめる。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単06
    (↑ 空気が入ってる状態。ギューっと空気を押し出します)


  7. お好みでスパイスも一緒に入れてもOK。スパイスは、夏場だと腐敗防止にもなります。なので、発酵してから入れるよりも、気温が高い場合は先に入れちゃいましょう。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単07
    (今回は、ローリエ粒胡椒をいれました)

  8. スパイスを入れたら、しっかり空気もぬきます。きちんとジッパーを閉めたら、平らにしてトレーにのせます。そして、500mlのペットボトルを4本のせて涼しい場所におきましょう。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単08

    気づきました?トレーが意外に小さくて、ペットボトルを4本並べられませんでした^^;しかしそこはご愛嬌。上にちょこんと1本のせておきました(笑)

    乳酸キャベツ・作り方・簡単09

    ちなみに↑は、1日経過した乳酸キャベツ。たった1日で、しんなりして水分も出てきています。「キャベツ丸々1個分が袋に入るのかな~」と心配だったけど、十分いけましたよ^^

  9. そして、こちらが3日目。若干キャベツの色が茶色くなったところで、味見をする。酸味があれば発酵成功
    乳酸キャベツ・作り方・簡単10


  10. 煮沸消毒をした瓶に入れて、冷蔵庫で寝かしましょう。
    乳酸キャベツ・作り方・簡単11


乳酸キャベツは、日数がたつにつれて酸味が増しうまみアップします。


いかがですか。乳酸キャベツの作り方は、思っていた以上に簡単でしたよね。乳酸キャベツというくらいだから、あれして、これして「あ~めんどくさい!」と思いきや…。

簡単すぎて拍子抜けしちゃったかな?


あっでも!作り方の中できちんと伝え切れていないことがありました。なので次に、乳酸キャベツの作り方で覚えておいて欲しいポイントをご紹介しますね♪

Sponsored Links


失敗しない乳酸キャベツ作りのポイント

では、乳酸キャベツを作る際のポイントをおさえておきましょう!

  • キャベツに加える塩の量は、キャベツの重量の2%が目安。
  • 砂糖や塩は、できれば自然なものがオススメ。(きび砂糖など)
  • 砂糖は入れすぎると発酵しにくくなるので、ほんの少しにする。
  • キャベツから水分がたくさん出るので、ジッパーはしっかりしめる。
  • 腐敗の原因にもなるので、空気はしっかりとぬく
  • 乳酸キャベツに重石をして夏で3日、冬で5日を目安に発酵させます。


乳酸キャベツ・作り方・簡単12

出来上がった乳酸キャベツは、瓶にいれて2~3週間を目安に食べきりましょう!


ちなみに、キャベツを丸々千切りにするとすごい量ですよね。でも、乳酸キャベツにするとしんなりするので、いくらでも食べれちゃいます~^^

「おっといけねえ!」(私関西人でした・・・)

いくらでも食べても良いわけではなかったんだ^^;(言いにくい!)乳酸キャベツは塩分が含まれているので、食べすぎにはご注意を…。

マゴキョンマゴキョン

わが家では、白菜のお漬物で紹介したエコパラダイスペールで仕込んでいるので、失敗なく美味しい乳酸キャベツができていますよ♪



そして、乳酸キャベツの食べ方についてもっと気になる方は。こちらをご覧くださいませ^^(でた~宣伝!)
乳酸キャベツでダイエット!効果的な食べ方でスリムボディーに?


ちなみに、準備さえすれば乳酸キャベツは15分でチャチャッと簡単に作れましたよ^^あと、忘れちゃいけない乳酸キャベツの味も気になりますよね?

食べて驚き!、ピクルスの味に近いかも。ローリエや黒胡椒の粒も入れたので、香辛料の香りもして美味しかったですよ!

娘たちも「いけるやんっ」と言いながら食べてました^^

ちなみに、紫キャベツで乳酸キャベツを作るとめっちゃキレイな色に仕上がりますよ!お友達にだしたらビックリされるんじゃない?

こちらも塩の分量は、キャベツの重量で加減して作ってみてくださいね!


それでは、これまでのお話をまとめたので一緒にみていきましょう。

まとめ

  • 乳酸キャベツの作り方はとても簡単。
  • 発酵しやすくするために、新鮮なキャベツを使いましょう。
  • 塩の分量はキャベツの分量の2%を目安に入れましょう。
  • 乳酸キャベツを作るときは、できるだけ砂糖と塩は自然なものがオススメ。
  • ジッパー付き袋は、乳酸キャベツから出る水分がこぼれないようにしっかりと閉じましょう。
  • 夏は3日冬は5日を目安におき、清潔な瓶に乳酸キャベツをいれかえて冷蔵庫で寝かせる。
  • 瓶に入れた乳酸キャベツは、2~3週間を目安に食べきりましょう。

乳酸キャベツの作り方をざっとご紹介しましたが、興味がわいてきましたか^^キャベツは、年中売っているので、いつでもサクッと作れますよね。

おっと!乳酸キャベツの作り方をちゃんとメモったかな。「あっ忘れてた!」というときは、サーっと上まで戻ってもう一度チェックしてみてくださいね♪

乳酸キャベツは、ズボラな私でも簡単にできたので超オススメですよ^^


マゴキョンマゴキョン

Maiさん、乳酸キャベツの作り方について詳しくまとめてくださりありがとうございました♪

乳酸キャベツはとっても簡単なので、我が家でも欠かせない常備食になっています~^^

もし「これって失敗かな~?」と不安な場合はコチラをチェックしてください。
この乳酸キャベツって失敗?見分け方のポイントを知って不安解消!

当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links