醤油麹 作り方01

塩麹は一時期ブームになりましたけど、なんで醤油麹はブームにならないんでしょう?

醤油麹って、実は塩麹よりもうま味成分10倍以上あるんですよね。なので、私は塩麹よりもだんぜん醤油麹派です^^


でも醤油麹って、お店で買うと量が少ないわりに高いんですよね…。家計にも響くし「だったら作っちゃえ!」ってことで、今は作るようにしています。

この記事を見てくださっているということは、あなたも私と同じように「醤油麹を作りたい!」という人ですね^^


ここでは醤油麹の作り方時短も含め)や保存方法はもちろん、最後には、私がオススメする美味しい食べ方も紹介しているので、参考にしてみてください。


ではさっそく、醤油麹の作り方から見ていきましょう!

Sponsored Links



麹菌におまかせ!放置で出来る醤油麹の作り方とは?

醤油麹 作り方02

醤油麹を作るのは、それはもうカンタン!微生物の麹菌がエッサエッサと働いている間、私たち人間は待っているだけですから^^


では、気になる作り方を…。

醤油麹の作り方

まずは、一般的な作り方を紹介していきますね。

材料と用意するもの

  • 醤油麹を作るための容器
  • 乾燥麹を使う場合:乾燥麹200g・醤油300㏄
  • 生麹を使う場合:生麹200g・醤油200㏄

注意点
※容器は、必ず熱湯消毒しておきましょう。
※醤油は、添加物の入っていないものを使ってくださいね。
減塩タイプは、雑菌が繁殖する可能性があるので使わないほうが◎


ちなみに、乾燥麹と生麹の違いは麹菌の保存性です。

  • 麹菌の力:乾燥麹は低い・生麹は高い
  • 保存性:乾燥麹は高い(常温で何ヶ月も保存できる)・生麹は低い(生ものなので、冷蔵しないといけないし劣化も早い)

私の場合、手軽に作って楽しみたいので乾燥麹派です。ただ、味や醤油麹の効果効能は生麹のほうが高いですけどね^^;

さて、必要な材料がそろったら、次は作り方です。

基本の作り方

  1. 麹をほぐして容器に入れる
    ※乾燥麹は袋を開けずに麺棒でゴロゴロ。私が雑なのか、手でほぐすと飛び散る^^;

  2. 麹を入れた容器に、醤油を入れて混ぜる

  3. 蓋をして常温で放置

  4. 1日に1回混ぜる
    ※麹菌のために、まんべんなく混ぜます。

  5. 出来上がり
    ※出来上がる期間は、部屋の温度によって違います。ちなみに目安は、
    夏場:約5日間
    冬場:約1週間~2週間

    出来上がりのサインは、麹が柔らかくなってとろみが出ていること。

「確かに簡単なんだけど、時間がかかるのはちょっと…。」というあなた!

醤油麹は、裏ワザ時短の作り方もあるんですよ。なので、その作り方でやってみてはどうでしょう?

醤油麹!時短の作り方2つとは?

「もっとサクッと作って、早く醤油麹を食べたい!」という方に、もってこいの作り方を紹介しましょう。

時短の作り方その1:炊飯器を使う!

醤油麹 作り方04

そうなんです!時短のために使うのは炊飯器。作り方の手順は、
  1. 基本の作り方1~2までをする

  2. 炊飯器に60度のお湯を入れて、保温スイッチを入れる
    ※60度がポイント!

  3. 2の中に醤油麹を作ったビンを入れる
    耐熱ビンで作るようにしてくださいね。

  4. フタを開けたままにして、上に布巾をかぶせる
    ※フタをしてしまうと温度が上がりすぎてしまいます。

  5. 8時間後に完成

この作り方だと夜寝ている間にできるので、朝ご飯で出来たてを食べることができますよ^^

私が醤油麹を作る時は、この方法を使いますね。

もう一つ、時短で出来る醤油麹の作り方を見ていきましょう!

時短の作り方その2:ヨーグルティアを使う!

我が家のヨーグルティアたち

ヨーグルティアって、何かと便利で重宝するんですよね。基本的にヨーグルトメーカーなんですが、それ以外にもいろんな用途に使えます!


それに、朝ごはんで食べるご飯を炊飯器でタイマー予約する、というご家庭も多いですよね。

まごきょん

最近は「ご飯は鍋で炊く」というマニアも増えて、時短の作り方その1で紹介した炊飯器がないご家庭も!

・・・というのは、我が家。なのでヨーグルティアは必需品です!


そんな時は、一家に一台ヨーグルティアを強くおススメしたいです^^

炊飯器よりも時短!」ということで、さっそく材料と作り方を見ていきましょう!

材料
  • 乾燥麹:200g
  • 水:100ml
  • 醤油:200~300ml

作り方
  1. 熱湯消毒した内容器に材料をすべて入れてよく混ぜる
    ※乾燥麹はよくほぐしておきましょう。

  2. 各ふたを指定通りに閉めて、温度を60℃タイマーを6時間にセットしてスタートする

  3. 6時間後に麹が潰せるくらいの柔らかさになったら完成。
    ※全体をよく混ぜて、冷ましてから冷蔵庫で保存しましょう。


発酵ライフの必需品!ヨーグルティアの詳細はこちらへ。


醤油麹の作り方ってホントに簡単でしょ!それもこれも、麹(微生物)のおかげなんです^^

ただ、いつも同じ醤油麹だと飽きちゃいますよね。そこで作り方のアレンジをいくつか紹介しておきます!

醬油麴の作り方!アレンジしてみよう!

山椒しょうゆ麹

アレンジの仕方はいたってカンタン。醤油麹を作る時に、一緒に混ぜれるだけ^^

アレンジの例ですが…。
  • しょうゆ麹+山椒
  • しょうゆ麹+ショウガ
  • しょうゆ麹+唐辛子
  • しょうゆ麹+こんぶ
などなど。

私はピリッとしたのが好きなので、唐辛子がオススメです^^

唐辛子の醤油麹は、中華料理(チャーハンとかギョーザのタレ)にピッタリなんですよ。

さて、ここまで醤油麹の作り方を見てきました。意外と簡単そうでしょう?

販売されている醤油麹を買うよりも、作ったほうが安いし美味しいこと間違いなしですよ!

あと保存についてですが、醤油麹は塩分があるので比較的長持ちします。とはいっても、だいたい3ヶ月くらいですけど^^

ですから、完成したら冷蔵庫に入れて早めに食べるようにしましょう。


さて、これであなたも、今日からでも醤油麹を作れますよ!でも、毎日醤油麹を食べるとなると、使いどころに悩みますよね^^;

そこで次は、私が「美味しいな」と感じた醤油麹の食べ方を紹介しようと思います。毎日の食事の参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links


万能調味料!醤油麹の美味しい食べ方とは?

醤油麹 作り方03

私も、醤油麹を初めて使ったときは「何に合うかな」って考えたものです。

でも、醤油麹って本当に何にでも合うんですよね。それこそ、和食でも洋食でも中華でも…。


ここでは、「私が実際に醤油麹をどう食べたのか」を参考までに紹介しようと思います。ではさっそく。

醤油麹そのままの食べ方

やっぱり醤油麹そのままが一番(笑)ってことで、おすすめはコチラ!
  • 刺身醤油として(漬け丼も美味!)
  • とろろ丼
  • 冷奴
  • 玉子かけご飯
  • 納豆(タレの代わりに)

醤油麹ちょっとアレンジ

  • 野菜と和える(山芋、オクラ、ほうれん草など。かつおぶし節があれば、なお◎)
  • マヨネーズと合わせて野菜につけるソースに
  • ナムル(茹で野菜に醤油麹・ごま油を和える)
  • チャーハン
  • 焼きおにぎり
  • しょうが焼き(醤油麹・しょうが・みりん・酒に10分漬けて焼くだけ!)
  • 鶏の唐揚げ(醤油の代わりに)
  • 大根おろしと納豆パスタ(味付けを醤油麹で)

まごきょん

ちなみに、しょうが焼きや鶏の唐揚げですが・・・。

醤油麹入りのタレに漬け込んでおくことで、麹菌パワーでタンパク質が分解されるので、とっても柔らかくジューシーになります!


私の家では、醤油麹は基本的に醤油の代わりです^^

醤油よりも甘み旨みがあって、まろやかなのでホントに美味しいですよ!

そして、個人的にはと合わせると最強だと思います。やわらかくなるし、美味しいので^^

醤油の代わりに使えるので、「煮物」や「炊き込みご飯」も美味しそうですよね。まだやっていないので、今度やってみようかな…。


あなたも、どんどん醤油麹を使って美味しい食べ方を見つけてくださいね^^

さて、ここまで一気に見てきたので最後にまとめておきましょう!

まとめ

1.醤油麹の作り方(基本編)
  • 乾燥麹200g醤油300㏄または、生麹200g醤油200㏄を容器に入れて混ぜ、常温で放置する
  • 1日1回かき混ぜて、麹が柔らかくなりとろみが出てきたら完成
  • 保存は冷蔵庫3ヶ月を目安に食べること

2.醤油麹の作り方(時短編)
  • 炊飯器の保温機能を利用して8時間
  • ヨーグルティアを使って6時間

  • 3.醤油麹の美味しい食べ方
    • 醤油麹をそのままかけたり、つけたりする食べ方が一番美味しい
    • 肉料理と相性バツグン

    醤油麹は、そのままでも加熱しても美味しいのでとっても重宝します。作り方さえ知っていれば、お金もそんなにかからないですし、どんどん使っていきたいですよね。

    私は、薄口醤油を使う「お吸い物」や「茶わん蒸し」でも合うのか、試してみたいと思っています^^

    きっと、美味しくできるんだろうなあ…。

    そうそう、醤油麹の効果についてはコチラを参考にどうぞ♪
    醤油麹のうれしい効果効能6つとは?カラダも喜ぶ万能調味料!


    まごきょん

    Sayaさん、醤油麹の作り方について、わかりやすくまとめてくださりありがとうございました♪

    この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)


    Sponsored Links