ヨーグルティアで米麹甘酒

「え?!甘酒でダイエットができるってホント?」
「甘いしカロリー高そうなのに・・・。」



今や、我が家に欠かせない発酵食品…。そのひとつが甘酒!こんにちは。発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)

実はこの甘酒って、素晴らしいダイエット効果が、すっごく期待できるってご存知です?

産後、お腹周りに居座っていた脂肪にサヨナラする!加齢とともに、落ちていく代謝をアップさせて痩せ体質!


こんな感じで、私自身はもちろん、周りの友人にも、大好評の甘酒ダイエットなんです。(もしかして「ウッソォ~」と疑ってますね^^;)


今回は、そんな甘酒を使ったダイエット効果の秘密を詳しくご紹介していきます!(最後まで読めば納得デスよ(*^^)v)

まずは、ダイエット効果の高い甘酒について見ておきましょう。

Sponsored Links



ダイエット効果の高い甘酒とは?

実は、甘酒と言っても以下のように2種類あります。


甘酒はこの2種類!
  • 米麹甘酒(甘麹):米麹お粥とお水だけで、発酵させてつくられています。
  • 酒粕甘酒酒粕お砂糖とお水で、煮溶かしてつくられています。




そして、今回ダイエットにおすすめの甘酒は、本格的な米麹から作った甘酒です!もちろん、ノンアルコールですよ。


そして、米麹の甘酒の中でもダイエット効果をさらにアップさせるには、できるだけ、の甘酒をおすすめします。(そのワケは後ほど・・・)


それでは、甘酒のダイエット効果を詳しく見ていきましょう!

甘酒ダイエットでキレイに痩せる6つの秘密!

ヨーグルティアで米麹甘酒を仕込む


甘酒が、なぜダイエットに効果が高いと言われているのか?その秘密は、こちらの6つです♪

甘酒のダイエット効果6つ!
  1. ビタミンB類の働きがスゴイ!
  2. 酵素の働きがスゴイ!
  3. アミノ酸のダイエット効果がスゴイ!
  4. 腸内環境を改善して便通がよくなる!
  5. ローカロリーで満腹感が得られる!
  6. 美肌効果がスゴイ!


それでは、1つずつ順番に詳しく見ていきましょう^^

甘酒効果1:ビタミン類(特にB類)の働きがスゴイ!

甘酒には、代謝に関わるビタミンB群がと~っても豊富です。

甘酒に含まれるビタミン類は、
  • ビタミンB1、B2、B6
  • パントテン酸
  • イノシトール
  • ビオチン
などです。

炭水化物の糖質を代謝する、つまりエネルギーに変えるには、このビタミンB群が必要です。(しかも甘酒のビタミンB群は、吸収率90%以上!)

もし、ビタミンB群がないとカラダに入った糖質が代謝されず、体内に蓄積されてしまいます。


また、イノシトール抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれ、血管や肝臓の脂肪の流れをよくして、肝臓に余分な脂肪が蓄積されないようにする働きがあります。

これらのビタミン類が脂質や糖質の代謝を助け、総合的にカラダ全体の新陳代謝を高めてくれます。


当然、新陳代謝が上がるとカロリーを消費していくので、痩せ体質になりダイエットにつながるのです!

甘酒効果2:酵素の働きがスゴイ!

Vitamixで甘酒スムージー
~酵素倍増!バイタミックスで自家製甘酒スムージー


甘酒には、代謝に関わる酵素がなんと…100種類以上も含まれています!(数えた人エライっ^^)


代謝に欠かせない酵素の中でも、リパーゼは脂肪分を消化してエネルギーに変えて、皮下脂肪内臓脂肪までも燃焼させる働きがあります。


さらに、酵素α-グルコシダーゼが生成するα-エチルグルコシドという物質には、体重増加を抑制する効果が、期待されます。

そう!脂質や糖質の代謝には、酵素が欠かせないのです!


また、甘酒の酵素を取り込むことで、体内の消化・吸収・代謝が促進され、腸の働きが活性化します。

まごきょん

腸が健康になると、カラダに溜まった老廃物毒素が排出されやすくなるという、デトックス効果も期待できます!


逆に、体内の酵素が減ると代謝が悪くなり、老廃物や毒素が溜まって太りやすい体質になってしまうのです。


ダイエット成功のためには、酵素の宝庫とも言える甘酒をどんどん活用したいところですね^^

甘酒効果3:アミノ酸のダイエット効果がスゴイ!

醤油麹 効果効能03

甘酒には、アミノ酸がたっぷり含まれています。

特に、人間が体内で合成することができない9種類の必須アミノ酸が豊富♪

ちなみに、必須アミノ酸9種とはコチラ。
  • トリプトファン
  • リジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン

その他にも、たくさんのアミノ酸が甘酒には含まれています。

特にGABA(ギャバ)というアミノ酸に注目してみると、

  • 血液中の中性脂肪やコレステロールをコントロールして、脂質代謝を促す。
  • 血液をサラサラにする作用がある。
  • 動脈硬化の予防に効果がある。
  • 成長ホルモンの分泌を促進し、脂肪分解酵素を活性化する作用がある。
  • 内臓の働きを活発にして、消費エネルギー量を高める作用がある。
  • 血中の中性脂肪値が低く抑えられ、体重増加の抑制に効果がある。
  • 自律神経系をおだやかにし気持ちを落ち着かせ、リラックスさせる効果がある。

こんなにも、ダイエットにとって嬉しい効果が盛りだくさん!これは、もう飲まないわけにはいきませんね(`・ω・´)b

甘酒効果4:腸内環境を改善して便通がよくなる!

甘酒に含まれる乳酸菌は、生きて腸まで届くと言われる植物性乳酸菌です。さらに、甘酒には善玉菌(乳酸菌もコレ)のえさになるオリゴ糖も含まれています。


ということは、腸内環境が整えられ、腸の活動も活発になり便秘の解消に効果があります。

便通がよくなることで、カラダの代謝循環が上がりますから痩せやすい体になります♪

つまり、これもダイエット効果というわけ^^

~麹だけから造った「造り酒屋の甘酒」~


甘酒効果5:ローカロリーで満腹感が得られる!

米麹から作られる甘酒は、おちょこ1杯分30mlぐらいで約25kcalと大変ローカロリーです。

甘酒の甘味ブドウ糖なので、食前に飲むと満腹中枢を刺激しドカ食いなど食べ過ぎることがありません。


また、甘いモノが欲しい時や、おやつ代わりに飲むことで間食を控えることも^^

さらに、甘酒のブドウ糖はすみやかにエネルギーとして消費されるので、「カラダに蓄積されない太りにくい糖分」と言えます!

甘酒効果6:美肌効果がスゴイ!

納豆の効果効能02

せっかくダイエットで痩せても、お肌がガサガサボロボロではあなたの魅力が半減…それではがっかりですよね^^;

でも、甘酒ダイエットではそんな心配はご無用!

なぜなら、甘酒にはシミや美白に効果的と言われているコウジ酸が含まれているから。


その証に、酒蔵の杜氏さんの手が、白くてきめ細かでまさに美肌なのは超有名ですよね^^


また甘酒には、

  • 保湿効果をもたらすビタミンB群が豊富。
  • 代謝を促進し、アンチエイジングが期待できる酵素が豊富。
  • 腸内環境が整い、便秘解消することで肌荒れや吹き出物などの肌トラブルが改善される。


などなど、これまでダイエットについてまとめてきたお話が、全て美肌につながっています!


まごきょん

甘酒の美肌効果については、こちらにも詳しくご紹介しています。よかったら、合わせてご覧になってくださいね。
甘酒の効果効能6つ!憧れのすっぴん美肌になる方法とは?


甘酒にダイエット効果がある!」ってハッキリお分かりいただけましたよね^^

では次に、そんな甘酒の効果的な飲み方についてお話していきましょう!

Sponsored Links


甘酒ダイエットの効果的な飲み方は?

甘酒をダイエットに取り入れる場合、まず、こちらからチャレンジしてみてください。

まごきょん

あ、もし甘酒の味やニオイが苦手もで大丈夫ですよ!こちらを参考に美味しく続けていきましょう♪
甘酒の美味しい飲み方とは?タイミングや温度の疑問もスッキリ解決!


  • 1食を甘酒に置き換えてコップ1杯(200cc)を飲む。(まずは、無理のない朝食がおすすめ)
  • 食前・食後に、おちょこ1杯を飲む。
  • 甘いモノが欲しい時やおやつの代わりにおちょこ1~2杯を飲む。

※3食のうち1食を甘酒に置き換えず、普通に3食+食後におちょこを飲む場合
  ↓ ↓ ↓
1日のトータル摂取量は200cc以内に!


これらを実践するだけでも、かなりダイエットに効果的ですよ。


それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう!

まとめ

1.米麹から作られる生甘酒にはダイエット効果が高く期待できます!

無理なく痩せる秘訣はこちらの6つ
  1. ビタミンB類の働き
  2. 酵素の働き
  3. アミノ酸のダイエット効果がスゴイ
  4. 腸内環境を改善して便通がよくなる
  5. ローカロリーで満腹感が得られる
  6. 美肌効果がスゴイ

2.ダイエットに効果的な甘酒の飲み方2つ
  • 1日200ccを目安に朝食代わりに飲む
  • 食前食後におちょこ1杯飲む&間食のおやつ代わりに飲む

ということで、私たち日本人になじみやすい発酵食品の甘酒が、キレイに痩せるダイエットにとっても最適なのです。


特に、甘酒ダイエットのカギを握っているのは、酵素ビタミンB類でしたね!

ですがこれらは、熱に弱い…^^;ゆえに、生の甘酒をおすすめしました。


まごきょん

それから、もし「今すぐ甘酒でダイエットにチャレンジしたい!」という気持ちをおさえなれない場合は、遠藤酒造場さんの通販ノンアルコールでお子様も安心「造り酒屋の甘酒」がおすすめ!


こちらの甘酒は、手作りと同じで無添加・無加糖・ノンアルコールで、原材料は米と米麹だけなので、自然の優しい甘みがお口に広がりますよ(●´ω`●)

Sponsored Links


この記事にいただいたコメントの抜粋

中嶋様より

はじめまして。
最近、生甘酒を知りこちらに辿り着き記事を読ませて頂いたのですが、一つ疑問があり質問させて頂きました。ブドウ糖が沢山含まれているとのことですが、ブドウ糖を摂取すると血糖値が急激に上昇するためにダイエットには不向きではないのでしょうか?

まごきょん

中嶋さん♪

コメントありがとうございます!
はい、甘酒には、ブドウ糖がたくさん含まれています。
このブドウ糖が、血糖値を上げ満腹中枢を刺激してくれるので
少量の甘酒で食べ過ぎることがなくなります。
またブドウ糖は、効率よくエネルギーに代わるため蓄積することがなく
代謝をあげてくれます。
そして甘酒には、酵素やビタミン類、必須アミノ酸などが含まれ
脂肪酸やコレステロールの代謝をアップする効能もあるので
無理のないダイエットには、とっても向いていますよ♪

また、近々詳しくご紹介しようと思っていますが
実際に、月に2回ほど、夜ご飯を甘酒だけに置き換える
プチ断食をしていますが
本当に、すぐにお腹いっぱいの感覚になるので、空腹感もなく
翌日はスッキリ便通があり、1~2キロはすんなり落ちます^^




熊本様より

はじめまして。
私も最近、生甘酒を知りこちらに辿り着き記事を読ませて頂いたのですが、質問お願いします(*^^*)
ネットで生甘酒を三キロ購入予定ですが、購入後に冷凍保存すれば6か月、冷蔵庫では一週間もつようですが、冷凍保存した分はどのように解凍すればいいのでしょうか…(>__<)?
だいたい一週間でどのくらい飲めるかなとかまだ全然分からないし、保存方法と飲用方法に困ってます…

まごきょん

熊本さん♪
はじめまして。
コメントありがとうございます!

すでに出来上がっている生甘酒をまとめて購入される予定ということですね。
でしたら、冷凍した甘酒を解凍される場合
ひと袋ずつ冷蔵庫か、室温で解凍されていはいかがでしょうか?
もし急ぐ場合は、50度以上にならないよう
つまり酵素が壊れないようぬるま湯をボウルなどにはって
そこへ開封前の甘酒をつけておいて解凍されては?

甘酒を飲む量ですが、1回におちょこ1杯で
1日200ccまでが目安になります。

そこを頭に入れて、まずは1袋飲み始めてみて
あとはすべて冷凍しておき、なくなりそうになったら
先ほど書いたような方法で解凍していかれてはいかがでしょうか。

私の場合は、いつも作るので米麹は冷凍してあるですが
生甘酒そのものを冷凍したことがなくて、すみません…。

ただ、解凍する際に、くれぐれも電子レンジや
火にかけてグツグツと沸騰させたりしないようご注意を~^^;

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

おすすめ関連記事



Sponsored Links