「できるだけヘルシーで美味しい生チョコを贈りたい!」
「超簡単にできる発酵チョコの作り方を教えて!」



こんにちは。チョコレートが美味しいこの季節、ついつい手が伸びてしまう発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●)


どうせなら、できるだけ罪悪感なく食べられるチョコを!ってことで、ヘルシーバレンタインを意識した発酵チョコを今年も2種類作りました♪

材料にもこだわったバレンタイン発酵生チョコ2種はこちら。

  • 自家製玄米甘酒の生チョコ
  • 手前味噌の生チョコ

まごきょん(おたま持つ)

去年お伝えした酢生姜入りの発酵チョコ”ジンジャー入りの生チョコ”も、ヘルシーなバレンタインにおすすめ!

ですが、今回はもっと手軽に簡単に作れちゃう発酵生チョコです。


マイルドな甘さと口当たりの甘酒生チョコと、味噌とチョコレートの相性が意外にイケる!かすかに感じる甘じょっぱさが癖になって美味しい味噌生チョコ。


さっそくこのあと、甘酒味噌を使った2種類の作り方をお伝えしますので最後までおつきあいくださいね。

まずは、甘酒を使った生チョコからどうぞ!



自家製玄米麹の甘酒生チョコでヘルシーバレンタイン!

生チョコって、高級チョコのイメージがありますが、材料はたったの3つ!なので、素材にはできるだけこだわってみました。

自家製玄米甘酒の生チョコの材料


  • クーベルチュール・チョコレート(ビター):80g
  • 玄米甘酒:40g
  • 純ココアパウダー(無糖):適量(約スプーン1杯)


私は、先日チャンレンジした自家製の玄米麹で作った甘酒を使いましたが、もちろん市販の甘酒を使ってもOKです。その場合はできるだけ濃縮タイプがよいでしょう。


玄米じゃなくても、普通の甘酒(濃縮タイプ)でも大丈夫ですよ。


あと2つの材料、クーベルチュール・チョコレート(ビター)と純ココアパウダー(オーガニック)は、ネットで購入しました。

【クーベルチュール・タブレットチョコ ビター】


【オーガニックココアパウダー】


まごきょん(おたま持つ)

それでは、超簡単な甘酒の生チョコの作り方です♪



自家製玄米甘酒の生チョコの作り方

  1. ボウルに甘酒を入れ、湯煎にかけます。

    つぶつぶ感をなくしたい場合は、前もって甘酒をペースト状にしておきます。


  2. チョコレートを80g計量します。製菓用のチョコなので、みじん切りにする手間が省けて便利でした^^


  3. 1番の湯煎している甘酒にチョコレートを入れて溶かしていきます。


  4. ゴムベラでよく混ぜ合わせます。耐熱性のゴムベラを使ってくださいね!


  5. 容器(12.5cm×11cm)にクッキングペーパーを敷いてチョコを流し入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。


  6. チョコが固まったら、容器から出してクッキングペーパーを外します。


  7. 包丁で一口サイズにカットします。今回は、2.5cm角くらいにしてみました^^

    ちょっと固めだったのか、ボロボロになってしまいました^^;


  8. カットしたチョコを容器に戻し、ココアパウダーをスプーン1杯ほどまぶします。

    容器のフタを閉めて軽く振ってあげると、ココアパウダーを均等にまぶすことができますよ!


  9. 玄米甘酒生チョコの完成です♪


まごきょん(おたま持つ)

もっと柔らかな口当たりにするには、甘酒を少し増やして調整しましょう。

ちなみに私が作る甘酒は、完成後いつもブレンダーで撹拌しておくので、なにかと使い勝手が良いです。


それでは次に、自家製の合わせ味噌を使った生チョコに行ってみましょう~♪



手前味噌を使った味噌生チョコでヘルシーバレンタイン!

味噌生チョコは、1つ材料が増えます。と言っても、やっぱり作り方は超簡単なのでご安心を♪

まごきょん(おたま持つ)

さっそく甘酒生チョコに続いてサクッと作っちゃいましょう♪


味噌生チョコの材料


  • クーベルチュール・チョコレート(ミルク&ビター):合わせて100g
  • 味噌(赤味噌系):小さじ2
  • 豆乳:20cc
  • 純ココアパウダー(無糖):適量(約スプーン1杯)

今回のお味噌は、我が家の自家製合わせ味噌を使いました。
2年モノの合わせ味噌:大豆と玄米麹と麦麹が同量

マゴキョンマゴキョン

市販の場合は、できるだけ八丁味噌のような赤味噌系をチョイスするとチョコレートとの相性が良いのでおすすめ♪



「クーベルチュール・チョコレート」は、ミルクとビターを半々にしてみました。このあたりはお好みで!

材料の準備ができたら、さっそく味噌生チョコを作って行きましょう。

味噌生チョコの作り方

  1. ボウルにチョコレートを入れて、湯煎にかけていきます。


  2. 時々混ぜながら、滑らかになるまでチョコを溶かしていきましょう。


  3. チョコレートが完全に溶けたら、味噌小さじ2杯入れます。


  4. さらによ~くかき混ぜましょう。


  5. 味噌が混ざったら豆乳を入れてよく混ぜ合わせます。


  6. 全体に馴染むようによく混ぜましょう。


  7. 容器(12.5cm×11cm)にクッキングペーパーを敷きます。


  8. チョコを流し入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。


  9. 固まっていたら、クッキングペーパーを外してカット。容器へ戻してココアパウダーをスプーン1杯振りかけます。


  10. このように容器のフタをして、優しく振ってあげましょう。


  11. 周りを汚すことなく綺麗にココアパウダーをまぶしつけることができました。


  12. 味噌生チョコ(左側)の完成です!

    (右側は、先に作った玄米甘酒の生チョコです)


いかがですか。冷蔵庫で冷やし固める時間を除けば、30分もかからずに2種類発酵生チョコを作ることができちゃいますよ!

固まったら、カットしてココアパウダーをまぶすだけなので、これも30分かかりません。合計1時間足らず(プラス冷蔵庫で固める2時間)で、本格的な生チョコが完成

しかも生クリームの代わりに発酵食材を使ったヘルシーバージョンです。


マゴキョンマゴキョン

このあとさらに、発酵生チョコの魅力を少しだけ語らせてくださいね。



カラダが喜ぶこだわりの材料!甘酒・味噌・カカオ



生チョコの作り方といえば、材料に生クリームが使われているのが一般的。チョコレートにさらに生クリーム。どう考えても滑らかで口当たりがよく美味しいに決まってますよね~(*´ω`*)


でも・・・

「カロリーが半端ないやん!Σ(´∀`;)」
「乳製品はでききるだけ使いたくない!」

という人もいるでしょう…。


それに「大切な人には健康的な贈り物をしたい!」ですよね。そこで、生クリームの代わりに今回は、甘酒と味噌と豆乳を使いました。

甘酒は、決してカロリーは低いとは言えませんが、栄養価が高い発酵食品。
参考:甘酒の栄養と効能!なぜ飲む点滴と言われるの?

また甘酒の味が苦手な人でも、カカオの香りが強いのでまったく気になりません。


お味噌は、もちろん日本人のソウルフード。カラダへ期待できる健康効果は、言わずもがな…。ですよね!
参考:味噌の効果効能は11コ!気になる塩分量や1日に食べられる量は?

豆乳は大豆からできているので、もちろん生クリームよりはヘルシーです。


さらに、チョコレートの成分でもあり、最後にまぶしつけている純ココアパウダー

これには、
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ポリフェノール
  • 食物繊維
などがたっぷり!


マゴキョンマゴキョン

ですから、ヘルシーバレンタインの贈り物としてはもちろんのこと、普段ちょっと食べたいときなどにも作っておくと、ココロとカラダを癒やしてくれる心強い味方チョコとなってくれるはずです。



あ、だからといって食べ過ぎはもちろんNGですよ。なんでも過ぎたるは及ばざるが如し!を心に留めて、少しずつ少しずついただきましょう~(*´ω`*)


それでは、今回の内容を振り返っておきますね!

まとめ

  • 玄米甘酒の生チョコの作り方は超カンタン!
    材料は3つ(チョコレート・玄米甘酒・純ココアパウダー)

    1. 甘酒を湯煎してチョコを溶かして
    2. 容器に入れ冷やし固めて
    3. カットして純ココアパウダーをまぶすだけで完成!

  • 味噌生チョコの作り方は超カンタン!
    材料は4つ(チョコレート・味噌・豆乳・純ココアパウダー)

    1. チョコを溶かして味噌と豆乳をまぜて
    2. バットにいれて冷やし固めて
    3. カットして純ココアパウダーをまぶすだけで完成!

  • 発酵生チョコはカラダに嬉しい!
    • 甘酒の効果効能
    • 味噌の効果効能
    • 豆乳の効果効能
    • カカオの効果効能
    これらが、期待できるアラフィフ世代にも子どもにも優しいチョコ。

  • 発酵生チョコはヘルシーだけど、食べ過ぎは禁物!少しずつ食べよう♪

これらのレシピを活用して、ぜひヘルシーなバレンタインチョコを手作りしてくださいね♪


実は、作っている時に味見をしていた子どもたち。中2の長女さんと年長5歳児の次女さんにも大好評だったんです。意外にも味噌生チョコにハマっていました。

まごきょん(おたま持つ)

子どもにもイケちゃう発酵生チョコ。どうしてもチョコが食べたい時は、これからはこれを常備ですね!

肝心の夫いっさんには、明日のバレンタインで食べていただきます~!



私も実は、味噌生チョコのほうが好きだったりします…(*´艸`*)

当ブログの管理人”発酵家庭料理研究家のまごきょん”はこんな人!?
詳しいプロフィール (随時執筆中・・・)
このブログをはじめたワケは


cocoaru公式LINE@はじめました!
(ブログでは言えないお話・企画・イベント告知などもLINEにて♡)
友だち追加
↑お友だち登録はこちらから!



この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(●´ω`●)

この記事と関連の深いページはこちら